夏に帽子を被るなら黒色にしよう!その理由とは?


夏は暑いけどオシャレをしたい人多いと思います。

特に男女問わず意外と多いのが帽子を被る人ではないでしょうか?



もし、あなたが帽子を被るオシャレ~な人なら

黒色の帽子を被るのをおすすめします!


その理由は特に女の人が毛嫌いする夏の天敵から身を守ってくれるからです。

スポンサードリンク


黒い色の帽子を被る理由





黒の帽子を被る理由ってなんでしょうか?

疑問に思いますよ?モヤモヤしますよね?


ではその理由はといいますと・・・

紫外線をカットしてくれるからです!


おおー女性にとっては最高のメリットだと思いませんか?

UVクリームを塗りさらに、黒い帽子を被れば、

紫外線からより強固に身を守ることができますね!^^


帽子もちゃんと大切に扱えば長く持つものなので、クリームなどよりは、

費用対効果も抜群だと思いませんか?

太陽



デメリットもある





黒色の帽子を被ると紫外線をカットできるのですが、

黒い色というのは熱を吸収しやすいので

熱くなりやすいのが難点ですし、頭皮の上が、

暑い!!」と感じる場合も出てきます。

なので、長時間被るというのには向いてはいないです^^;

また日傘も黒いと完全に怪しい人だと思われますので、白い日傘がいいかと思われます。

スポンサードリンク




被る帽子は何が良いのか?





被る帽子は何がいいですか?という声も聞こえてきそうですね!

おすすめなものは2点あります。

1つ目が、

とにかくツバの広い帽子


顔、首、頭全体を覆ってくれる「ツバの広い帽子」が理想的です。

やっぱりこの3つの部分は体の中でもかなり露出が多い部分なので、

太陽の光に当たりやすい部分です。


なので、この部分をしっかり守れるツバの広い帽子はおすすめです!

帽子を被る女性



2つめは、


実は一番有効だと言われています!


それが、


麦わら帽子です。


あの国民的麦わら帽子のヒーローを見てみる!


麦わら帽子はツバが広く、効果的に紫外線をカットし、なおかつ通気性もいいという優れもの。

正確には麦わら帽子に使われている麦稈真田(ばっかんさなだ)という素材が紫外線に強いのだそうです。

紫外線対策をしていない人が最も紫外線を浴びる部位は頭皮、髪の毛です。

頭皮に紫外線を浴び続ければ、髪の毛が痛むことはもちろん、

頭皮が傷つき、痒み、抜け毛の原因となることもあるので注意が必要です。



なので、帽子を被って頭皮も守ってあげましょう。

頭皮にUVクリームを塗るのは困難なので、是非対策をしましょう。

是非夏はオシャレをするにしても、UV対策をするにしても、

おすすめは、黒色の帽子でなおかつ麦わら帽子です。



もうこれさえ知れば紫外線の悩みとは永久におさらばすることが可能です!
20代のうちからしておきたいシミの対策とは?

大人より危険!幼児の日焼けケアをちゃんとしよう。


sponsored link





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です