妊婦さんにみんなの苦手なグレープフルーツの栄養がいい!

この記事は2分で読めます

妊婦1

妊婦さんの時にグレープフルーツがいいそうです!

しかし、グレープフルーツって苦手な人多くないでしょうか?

私は、中学時代の給食にみんな残していたので、

よく一人で何十個も食べていました。

またスポーツ選手でもグレープフルーツのジュースを飲む人も

結構います。サッカー日本代表の本田圭佑さんとかがそうです。

そんなスポーツ選手に愛され、中学生が毛嫌いする

グレープフルーツですが、妊婦さんが飲むと

身体にいいそうです。

スポンサードリンク



妊婦さんにグレープフルーツがいい


何故妊婦さんにグレープフルーツが良いのでしょうか?

まず、最大の注目するところは、

葉酸

が豊富に含まれていることです。

葉酸とは・・・

少し難しくなりますが、葉酸というのは細胞の伝達情報が集まっているDNAの合成に必要なビタミンのことです。

DNAの合成が正常に行われることで、細胞が正確に分裂して増え、

赤ちゃんは十分に成長することができるんですね。

ところが、赤ちゃんが脳や神経を作る時期は妊娠3ヶ月目まで!

この間に葉酸が不足すると、脳や神経の先天性異常、

障害のリスクが高まる
ことがわかっています。

葉酸のもうひとつの大切な役割は、新しい細胞の生成を助ける働きをすることです。

葉酸は細胞の材料となるタンパク質や、遺伝情報を伝える核酸を合成するのに必要な栄養素です。

葉酸が不足して新しい細胞が作られないと、

組織のなかでも新陳代謝の激しい粘膜組織は潰瘍を起こしやすくなり、

舌炎などの原因にもなります。

なんと!赤ちゃんの神経細胞を作るのに役立っているのが葉酸なんですね!

その葉酸が沢山含まれているのが、グレープルーツだったんですね!

スポンサードリンク




注意事項


まず、葉酸をとっておかなければいかない時期は、

妊娠一か月前から取っておくのが良いそうです。

妊娠の1ヶ月以上前~妊娠3ヶ月の間に摂ると、神経管閉鎖障害のリスクを低減できるとされています。

意外な落とし穴


調べるとグレープフルーツに葉酸は豊富に含まれていると、記載されているのですが、

逆にあまりごく微妙な量しか取れない場合も多く、

一日に13個ぐらい食べないと摂取量に届かないそうです。

なので、他の食材で補うのがおすすめです!

葉酸が多い食材

ほうれん草、小松菜、海苔、イチゴ、納豆、レバー、うなぎ、ブロッコリー、モロヘイヤ、などです。

ほうれんそう

葉酸というのは通常の食事から摂る分にはいくら摂っても問題ないので、

普段からこれらの食材を食べるように心がけておきましょう。

葉酸は体内での蓄積性が低いため、まとめて摂取できることができません。なので、毎日コツコツと摂ることが大切です。

もしグレープフルーツを13個毎日食べるのがきつい人は他の食材で補う事をおすすめします。

参考になれば幸いです。


日常、味噌汁に何気なく入っている具のわかめが実はあまり妊婦によくないって本当?
わかめに含まれる栄養は、妊婦さんに良くないって本当?



スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 会話式
  2. daigaku
  3. 残暑てき?
  4. ドリアン
  5. ピーマン
  6. 睡眠
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

運営者情報

初めまして訪問ありがとうございます^^
管理者のコスTK6です。

あせかきふっきん
趣味は

・筋トレ

腹筋が6パック!というのが最大の武器

・音楽(鑑賞・演奏)

ドラムを叩いてました。最近は専ら聴く方が多い
現在はサラリーマンとして働いています!

マッチョは夏場に服装を整えてさらにモテよう!

力こぶ

筋トレは顔トレ!筋トレして人生が変わった話

絶好調の人