夏の喉の渇きにに水分補給にスポーツドリンクは危ない?


夏、のどを潤すのにスポーツドリンクってどうなんでしょうかね?

CMとかでも有名なスポーツ選手がそういった飲み物を飲んでいる

影響でもしかしたら、飲んでいる人はいるのかもしれないですね。

果たして、ではスポーツドリンクはのどの渇きに

水分補給として適しているのだろうか?

スポンサードリンク


身体に必要な5大栄養素

7

まず体の組織を正常に働かせるのに必要なものがあります。

(1)タンパク質、(2)脂質、(3)炭水化物(糖質)、(4)ビタミン、(5)ミネラル

タンパク質,脂肪,炭水化物⇒ 体を構成しエネルギー源となる。

ビタミン,ミネラル⇒ 身体の機能維持や調整・抵抗力をつける。

※運動によって私達の体から失われるのは水分だけではありません。

水分と一緒にビタミンやミネラルといったものも一緒に失われてしまいます。

水分と一緒にビタミンやミネラルも効率よく補給するのがスポーツドリンクの役割でもあります。

おースポーツドリンクを飲めば万遍なく栄養摂れて良さそうですね!

ですが、ガブガブ大量に飲んだからと言って体にいいとは限らないようです・・・。

飲料時の注意


スポーツドリンクは、夏バテ対策の水分補給には、とても有効な夏の飲み物ですが、

注意点に気をつけ正しい方法で摂取する必要があります。

スポーツドリンクに限らず、夏の水分補給は正しい方法で摂取せずに、

誤った方法での摂取が続くと、逆に夏バテの原因になります。

え、水分補給する意味は夏バテとか熱中症や脱水症状にならないようにするためじゃ

ないの?って思われる人も多いと思います。

特に暑い日の、暑さ対策や熱中症の予防に欠かせない水分補給ですが、正しくなければ逆効果ですから要注意です。

ちなみに私は、筋トレ時によくエネルギー不足に陥ります。

なんせ燃費の悪いアメ車だからです。

なので、よくその時にポカリスエットのような物を飲んでいます。

飲むと、ダルさが消えるので、私には必需品です。

今回さらにちゃんとした摂取方法を覚えて更に効果のある水分補給にしたいです。

今回は、スポーツドリンクの注意点について幾つかご紹介いたします。

スポンサードリンク




誤った飲み方は夏バテになる!?


夏の水分補給の飲み物に最適なスポーツドリンクには、水分やエネルギーを手早く補給出来るようにたっぷりの糖分が含有されます。

確かに、スポーツ飲料は夏バテ対策などの水分補給に相応しい飲み物であると云えるでしょう。

しかし、スポーツなどの運動をしている場合には最適なドリンクのですが、

日常生活での水分補給としては、少しばかり注意点があります。

激しい運動の後に飲むと確かに、めちゃくちゃ効果を実感できますが、

日常生活で飲んでも不快感が舌に残るのはこういった理由だからでしょうか・・・。

夏バテ

ビタミンB1不足に気よ付けろ!


スポーツドリンクの目的は、水分補給に限らずエネルギー補給と云う大きな目的もあります。そのために大量の糖分が含まれています。

ご存知のように糖分をエネルギーに変換するにはビタミンB1が必要不可欠ですから、

大量に含まれる糖分のエネルギー変換には当然として大量のビタミンB1を消費してしまい不足状態に陥りかねません。

スポーツドリンクの糖分を変換するには、このようにビタミンB1を大量に必要としますから、

水分補給のつもりが、逆にビタミンB1の欠乏を引き起こしてしまいます。

ビタミンB1が不足すると、エネルギーを体内で作り難い状態になりますから、

体がだるいなどの症状が出て来ます。いわゆる夏ばての原因になります。

カロリーにも目をくばろう!


スポーツドリンクにも、カロリーオフの商品があります。

よく目にするのはカロリーゼロといったものも最近はよく見ると思いませんか?

ここで注意すべきは、カロリーオフとはカロリーがゼロと云う意味ではないことを理解して置くべきでしょう。(個々に違いがある)

カロリーオフの意味を勘違いして、がぶ飲みしていると肥満や夏バテの原因になります。

怖いですよね^^;

夏の水分補給の水は、いわゆる水分だけの補給では体内バランスが崩れてしまいます。

そこでスポーツ飲料が夏バテ対策の水分補給として注目されるのですが、

スポーツドリンクを摂っているから正しい水分補給だと過信するのは誤りなのです。

まとめると、

夏場運動した後にスポーツドリンクは適しているが、


日常生活でのスポーツドリンクは不向きと言う事なのと、

逆に夏バテや肥満といった健康に生活を送れなくなる可能性もあるので、

見極めるのが大切だということですね!

参考になれば幸いです!

スポーツドリンクにも気を付けたい部分はありますが、ウーロン茶も気を付けたいといけないって知ってましたか?
ウーロン茶に含まれるカフェインは子供によくない?

夏のどが渇いた時の水分補給に紅茶ってどうなのか?


sponsored link





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です