夏の暑い時に筋トレをしたい場合の私なりの方法

この記事は2分で読めます

マッチョな人

夏前にジムに行く人が増えたり、家でトレーニングする人多いと思います。

痩せてスタイル良くして水着着るぞと思う女性とか!筋肉付けてエグゼイル系の

ムキムキマッチョになって女性からカッコイイと言われたい人、

単純に筋肉を肥大させたい方、それぞれいると思います。

目的はなんでもいいと思います。

しかし敵が一つだけ存在します。

それは暑さです。冬と違って寒さがない分、多少冷えを防ぐことはできますが、

筋トレ最中に汗がぽたぽたするのは嫌な人は多いと思います。

私ももちろん筋トレをするので、暑さに対する苦労は分かっています。

ですので、今回は、そんな暑さに対して私なりの方法を紹介します。

スポンサードリンク



暑さと戦う


どんな、トレーニングをやるのにもよりますが、

まずは部屋の窓を全開にします!

ジムだろうと家だろうと窓は全開にします。

ただ、私の場合家でやるときは常にDVDを見ながらフォームにズレがなかったり、

声に合わせて回数を合わせているので、近所迷惑なので、閉めてしまいます(笑)

暑くないのかと聞かれますが、暑いです。

しかしここがとても私の中では重要なポイントだと思っている部分なんですが、

それは、

汗をかくことがご褒美だと思ってるやっています。

あせかきふっきん

汗をかく方がやった感じがしますし、(ただ汗をかくのは別)

その時の方がなんだか燃えてくるので単純に冬に比べて楽しいぞ!と

思えるのと汗をかくのが好きだからです。

さらに、そんな辛い時でも、筋肉肥大させてエグザイル男子になりたいって本気度が

自分の中で分かるので、暑くても閉めてしまいますし。

単純に声を出すのでそれが恥ずかしいという事でもあります(笑)

スポンサードリンク




ただし、窓を閉めようが、開けようが

水分は常備しておくことです。

人間はのどが乾いたら、もう水分不足で体がカラカラになっている状態だと言われています。

そして熱中症には注意してください。

熱中症が一番怖い


熱中症の原因は、

気温の高い環境にいることで体温を調節する機能が狂ったり、

体内の水分や塩分のバランスが崩れたりすることで起こる、

めまいや頭痛、けいれん、意識障害などの症状をまとめて熱中症といいます。

熱中症を引き起こす要因には、環境によるものとからだによるものがあります。

<環境>は、

気温、湿度が高い

風邪が弱い

日差しが強い

などです。

<からだ>

・激しい運動などにより体内でたくさん熱が産生された

・暑さにからだが慣れていない

・疲れや寝不足、病気などで体調がよくない

この環境とからだの

要因が重なると熱中症が起こるのです。

気温が高く体も運動で体温が上昇しており、なおかつ筋肉をパンプすると余計に筋肉が水を

身体の中で吸収するので、一番に気を付けなければならないところです。

なのでこまめな水分補給は絶対にやらないといけないです。

水と同時に塩分を舐めることもおすすめです。

コーヒーやカフェイン物はOUTです。

こうしてみていくと、

私なりの方法は危ないので、窓は全開にしなければなりませんね。

窓開け

クーラーを使うのはありかなと思いますが、

それで涼しいと油断しないで水分補給は必ずしましょう。

良い子は私なりの方法は真似をしない方がいいですし、私もやめておきたいと思いました。

よくない参考として参考にしてみてほしいです。


筋トレをする人が読んだらモチベーションが上がる記事はこちらです。
夏にファションを磨いておけば筋肉質の人はさらにモテる!

夏に海でモテるためには体のこの部位の筋トレをしよう!


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ろうそく
  2. 女の赤ちゃん
  3. たいへんよくできたね
  4. 声発声
  5. 医者1
  6. 枝豆
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

運営者情報

初めまして訪問ありがとうございます^^
管理者のコスTK6です。

あせかきふっきん
趣味は

・筋トレ

腹筋が6パック!というのが最大の武器

・音楽(鑑賞・演奏)

ドラムを叩いてました。最近は専ら聴く方が多い
現在はサラリーマンとして働いています!

マッチョは夏場に服装を整えてさらにモテよう!

力こぶ

筋トレは顔トレ!筋トレして人生が変わった話

絶好調の人