扇風機の効率的なほこりの取り方はこうすればできます!

この記事は2分で読めます

扇風機

夏になると、暑さがしんどいですよね!

そんな時にお供になるのが、扇風機です!

しかし、扇風機って結構汚れたりしますよね?

特に気になる汚れが、ほこりです。

しかし、掃除って意外と面倒だしエネルギーを使います。

面倒な時ってできれば、効率的にほこりを取りたいですよね?

今回はその方法を記事にまとめてみました。

スポンサードリンク



効率的に掃除する方法


まず1つ目に紹介する技です。

用意するものがあります。

・割り箸:1本

・ティッシュ:1枚

・輪ゴム:1つ

まずこの材料を合わせて掃除をするために、道具を作ります。

やり方は、

用意した割り箸にティッシュを巻き付け、輪ゴムでぐるぐる止めるだけでできます。

輪ゴムもほこりを強力に絡め取ってくれます。

このミニお掃除棒は細くて狭いところにも入るので、扇風機やサーキュレーターの網目や冷蔵庫の下、

家具の隙間のような掃除しにくい場所のほこり取りにぴったりです。

輪ゴムとティッシュを変えれば何度でも繰り返し使えます。下から上にむかってゴムをまくっていくと簡単に外れます^^

はたき

<手入れの方法>

ミニお掃除棒を扇風機の隙間に入れて、左右にこすればほこりを取ることができます。特に背面からは綿埃の塊がぼろぼろ取れます。

この他にも、割り箸が入る隙間ならどこでもきれいにできます。

最後に床に落ちたほこりをミニお掃除棒でかき集め、ティッシュで包み取れば掃除機も不要ですが、

落としたほこりが取りきれない場合は掃除機で吸ってください。使い終わったミニお掃除棒はそのまま捨てることができます。

<注意事項>

軸が割り箸なので、狭いところなどで無理に押し込んだりすると折れてしまいます。

また、無理な力を加えるとティッシュが破れて、割り箸の角で掃除する面を傷を付けてしまいます。

スポンサードリンク




次に扇風機がほこりから守るための道具も紹介します!

面倒事をなるべくなくす工夫でもあります。

対策グッズで対応しよう


対策グッズを使用してほこりから扇風機を守ります。

ほこりを発生させにくくするには、毎日掃除するというものがありますが、

最初の冒頭で述べたように、面倒事を少なくするのが、目的なので、

イマイチピーンときません。

なので対策グッズを利用しようということです!

・扇風機マスクを使う!

市販の扇風機にフィルタを取り付けることにより自然に吸気される風力で綿ホコリを除去します。

扇風機の豊富な風量を利用して部屋中の空気を撹拌して綿ホコリを除去する事が可能です。

ほこり以外に扇風機用マスクで取れるもの:綿ホコリ、大きめの花粉

扇風機で涼む

・空気清浄器を使う!

内蔵ファンによって強制的に吸気又は排気を行い、収塵フィルタを通す事によって空気中の臭や塵を除去します。

機種によってはタバコの煙やミクロの塵を除去できるものもあるようです

綿ホコリに関しては部屋中のものを除去する事は困難

ほこり以外に空気清浄機で取れるもの:におい、花粉、塵、タバコの煙、

夏の時扇風機を掃除したい人又はホコリから身を守る工夫を知りたい人は是非参考にしてみてください。


修理した扇風機を使ってみる前に読みたい記事!!!
夏の睡眠時に扇風機をつけて寝るって体にどうなの?


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 高校生
  2. 中学生がくらん
  3. 大豆
  4. バンド
  5. 虹
  6. 本
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

運営者情報

初めまして訪問ありがとうございます^^
管理者のコスTK6です。

あせかきふっきん
趣味は

・筋トレ

腹筋が6パック!というのが最大の武器

・音楽(鑑賞・演奏)

ドラムを叩いてました。最近は専ら聴く方が多い
現在はサラリーマンとして働いています!

マッチョは夏場に服装を整えてさらにモテよう!

力こぶ

筋トレは顔トレ!筋トレして人生が変わった話

絶好調の人