わかめに含まれる栄養は、妊婦さんに良くないって本当?


わかめを食べると○○に良いってよくいいますよね!

その○○っていうのは髪の毛です。

わかめって昔から何故か髪の毛のハゲ防止に良いと言われていましたが、

果たして本当なのでしょうか?

そんな事言ってもあまりわかめを食べる人は見ないですね^^;

私も味噌汁に入れて食べる程度です。幸いまだ美容院で髪の毛の量が多いと言われています。

さて、今回は髪の毛についてではなくて、妊婦さんがわかめを摂取するとよくない?

っていうことについてまとめてみました!

スポンサードリンク


妊婦さんにわかめが良くない真理


答えを最初に述べてしまうと、

あまり良くありません!

わかめは海藻になりますが、

海藻には、

ヨードが含まれています。

海草類に含まれるヨードを過剰摂取すると、

胎児の甲状腺機能が障害を受ける可能性があります(新生児一過性クレチン症)。

ヨードは、昆布だしやインスタント食品さらには、うがい薬や卵管造影検査の造影剤にも含まれています。

日本は世界一のヨード摂取国で、1日に5~8mgも摂取していると言われます。

ちなみに甲状腺機能が障害を受けて低下した場合は、

全身の代謝が低下するため、体のさまざまな機能が低下します。

精神機能が低下することによって眠気、記憶障害、抑うつ、無気力を生じます。

母子感染

皮膚は乾燥し、毛がぬけたり、指で押しても跡を残さないむくみを生じます。

また声帯がむくむために声がかすれることもあります。

消化管運動の低下により便秘になったり、心臓機能の低下により脈が遅くなったりします。

他には体重増加、寒がり、疲労感がよくみられます。

スポンサードリンク




ちなみに、

甲状腺に異常のない方がヨードを大量に摂取しても、甲状腺機能低下症になることはあまりありませんが、

元々甲状腺になんらかの異常を持っている方がヨードを摂りすぎると、甲状腺機能低下症を起こすことがあります。

ヨードの過剰摂取としてよくみられるのが根昆布療法を行っている患者様やイソジンうがい薬®でうがいを毎日行っている人です。

ヨードを含む身近な物


・海草類(昆布・ひじき・わかめ・のり・寒天)

・調味料(昆布だし・和風ドレッシング)

・インスタント食品(カップ麺)・外食麺類・ヨード卵

・イソジン

・ヨード系造影剤(卵管造影検査)


身近にあるものにかなり含まれてますね。

特に野菜を食べておき健康な状態で出産に臨みたい場合に、

和風ドレッシング等を使ってしまったら全くの水の泡になってしまう恐れがあります。

また、よく男性には言われていますが、わかめの栄養が髪の毛に効く説ですが、

髪の毛はタンパク質で出来ているので、男女一緒でこの説は通用するのではないかとも

考えられます。

女性も髪は女の命と言われていますので、女性だって食べて髪の毛を増やしたいでしょう。

しかしそれだとヨードを大量に取る恐れがあり、

甲状腺機能の低下につながるので控えておきましょう。

もしそれでもわかめを食べたい場合は産後にしておいた方が無難ですね。

妊婦

参考になれば幸いです。


赤ちゃんについても知りたいのであればこちらの記事がおすすめです^^
夏に赤ちゃんの肌着の枚数等で困ったならこうしよう!

赤ちゃんの脱水を予防するにはどうすれいいのか?


sponsored link





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.