あなたの飼っているクワガタが餌を食べない時の原因


クワガタって子ども達から大人の方まで好きな人多いですよね!

 

私も小学生の時はカブトムシかクワガタと聞かれたら、

クワガタと答えていました。

クワガタはわりと飼育しやすい昆虫というのも

人気の要因だと思います。

 

世界のクワガタの戦いを覗いてみる!

 

ところで、今回はそんな自分の飼っているクワガタが

急に餌を食べてくれなくなってしまったらどうすればいいのか

の対処法について述べていきたいと思います。

 

原因は2つあった!?

スポンサードリンク

クワガタが餌を食べない時の原因(理由)

 

もしクワガタがあなたの餌を食べてくれない場合には、

以下の2つの理由が挙げられます。

羽化して間もない未活動のクワガタ

クワガタはカブトムシと違って自然界では、

羽化後すぐに活動をせずに蛹室(蛹の部屋)の中で

そのまま動かずに一度越冬してから

翌年の夏に活動を開始します。

(ミヤマ、ノコギリ、の夏だけしか居ないクワガタも同様に前の年に羽化しています。)

 

繁殖品の場合も種類や個体の差が大きく

長い物で6~8ヶ月間も活動しない物がいます。

また自然界同様に一度越冬しないと活動しないケースもあります。

 

気温が低くなった為

クワガタは

哺乳類と違って体温維持機能が弱いので、

気温が下がると徐々に活動が低下してエサを食べなくなって、

やがて冬になると完全に冬眠の状態に入ります。

 

餌を食べない場合、大体上記の2つの理由です。

「え、じゃあ不健康な状態なんじゃ?心配だよ!」

 

って思われるかもしれないですが、

上記の2つは健康な状態で害がない状態です。

なので安心してください!

 

ただ、飼っているクワガタに粗悪なゼリーをあげるのは要注意です!

 

外国産の昆虫ゼリーは

防腐剤等の添加物が多く含まれているので食べなくなったり、

早期死因の原因にもなるので注意しましょう。

 

特に市販の中国製の合成化合物やゼラチン質が多く、

ベタ付いて水っぽい物には注意が必要です。

 

私の経験談ですが、私がクワガタをよく飼っていた時は、

水っぽいベタ付いたゼリーをよく使用していました。

基本は餌はゼリーだけで与えていました。

ゼリー以外のスイカはあげていませんでした。

 

なので、よくある下痢を起こして

クワガタを死なせてしまったことはないのですが、

そんなにクワガタを長期に渡って長命することができなかったので、

ちゃんとした餌をあげた方がいいと思いますし、

長命することができるでしょう!

 

他にも、餌を食べない理由はあります。

sponsored link

その他の餌を食べない要因

 

エサが

古くなって腐ってしまっている

可能性と

夜間照明の明かりで警戒している

事も考えられます。

 

またアゴが発達して、

ゼリーの中身に口が届かない場合もあります。

なのでゼリーを食べやすいように

プッ○ンプリンみたいに

皿に出してあげるなどの工夫もしてみましょう!

 

この記事を読んで、是非あなたの

クワガタの飼育ケースを確認してみましょう!


プロも愛用!安心のクワガタ用高品質エサ!

 

クワガタではなくてカブトムシについて知りたい方は、こちらの記事も必見です!
カブトムシの足の病気で知っておきたいたった1つのこと

カブトムシの餌にきゅうりは適してるの?

sponsored link





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.