ウーロン茶に含まれるカフェインは子供によくない?

この記事は2分で読めます

ウーロン

子供にウーロン茶は良くないって知ってましたか?

いや、ドリンクバーにおいしいジュースと置いてあるから安心して飲めるよ。

別にアルコールが入っている訳でもないのに・・・

でも、ウーロン茶に入っているカフェインがどうやら良い影響を与えないみたいです。

スポンサードリンク



子供にカフェインが良くない理由


何故子供にウーロン茶に含まれるカフェインが良くないのか・・・

それは、カフェインは、中枢神経を興奮させる、利尿効果、睡眠の質を落とし睡眠を妨げる

からです。

元気ないこども

中枢神経が興奮すると、脳の活動が低下して眠気を促します。

頭が柔らかく、学習意欲があるこどもの時に、この状態になるのはまずそうですね。

利尿効果は、

尿の量を多くして、量の出を良くする働きですが、

一緒に摂った栄養全てを体に吸収していない状態にしてしまうので、

食べたものをただ出している状態になってしまいます。

身体が成長しやすいこどもには致命的でしょう。

睡眠の妨げは、夜のゴールデンタイムと呼ばれている、

10時から2時までに寝ると、成長ホルモンが出て、体の成長を

促す手伝いをしてくれます。もしカフェインの取りすぎで、

夜更かししやすい体になってしまのは、体の成長を妨げます。

さらに、カフェインを取りすぎると、以下のような状態を引き起こします。

・めまい

・心拍数増加

・いらいら

・不安

・ふるえ

・不眠


といったものたちです。

スポンサードリンク




幼児期や体が成長するまでは、感受性が高いために、少しの量でも、

上の状態を引き起こしてしまう可能性があるからです。

大人でも怖そうな状態になってしまうのに、子供にはよけいに、

あまりいいものではなさそうですね!

意外!ウーロン茶以外にカフェインが入ってる身近なもの


ここでは最初に、ウーロン茶を題材にして、カフェインが含まれているものとして紹介しました。

しかし、日常には、意外なものにもカフェインって結構入っています。

それが、

コーラ

・コーラ

・ココア

・チョコレート

・緑茶

・紅茶


等に含まれています。

かなり身近なものだと思いませんか?しかもドリンクバーと一緒に入っているものもあります(笑)

コーラは、

カフェインと同時にかなりの糖分を摂るので肥満にもなりやすくなります。

ココア、チョコレートは、

原料が一緒で、これも同時に糖分を取りますし、

個人的にはニキビを作る元なので、嫌かもしれないです(笑)

緑茶(紅茶)は、

日本人にはおなじみですよね。

もし緑茶を飲んでいて、変更したい場合は、麦茶

おすすめします。

カフェインが入っていませんし、水分補給にぴったりです。

それか一番は水です。

もし、子供さんの様子が元気がなかったりしたら、今一度身の回りの食べているもの、

飲んでいるものを、確認してみてはいかがでしょうか?


この記事を読んだ方はこちらもおすすめです。
なぜ、コーヒーのカロリーは意外とあるのか?

小学生が夏休みの理科の自由研究で亀がおすすめな理由は?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 腹痛男性
  2. 太い
  3. 自転車カップル勢
  4. 秋風邪花粉
  5. 便秘の人
  6. たいへんよくできたね
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

運営者情報

初めまして訪問ありがとうございます^^
管理者のコスTK6です。

あせかきふっきん
趣味は

・筋トレ

腹筋が6パック!というのが最大の武器

・音楽(鑑賞・演奏)

ドラムを叩いてました。最近は専ら聴く方が多い
現在はサラリーマンとして働いています!

マッチョは夏場に服装を整えてさらにモテよう!

力こぶ

筋トレは顔トレ!筋トレして人生が変わった話

絶好調の人