辛いもの食べて下痢になったときに絶対に使える対処法とは?

この記事は2分で読めます

腹痛男性

辛いものが大好きでついつい食べすぎてしまい・・・


お腹を壊したりしまったことはないでしょうか?



そんな時に、

めちゃくちゃ即効性のある


下痢に効く方法があれば知りたいと思いませんか?

スポンサードリンク


胃をマッチョにして辛い物を食べよう!



胃をマッチョにする!?って


どういうこと!?気になりますよね・・・


それは、


牛乳を飲むことです!!


主に、日本人が辛い物で食べるのは、

唐辛子系だと思います。


唐辛子による辛さや痛さは、水を飲んでもなかなか治まりません。


これは、唐辛子の辛味成分であるカプサイシンが、
水に溶けにくい性質を持っているためです。


そんな時に、有効なのが、牛乳!


辛い料理を食べる前に

牛乳を始めとする、

ヨーグルト、チーズ等、カゼインというたんぱく質を含む乳製品を摂取すると、


カプサイシンから受ける刺激を和らげることが期待されています。


プロテイン飲む人


ただし、乳製品の摂取も、下痢の引き金にもなる方もいますので、その摂取量には注意です。


つまり、牛乳などの乳製品でドーピングして胃をマッチョにして

唐辛子から身を守る戦法のことですね!!


体をムキムキにしたい方はこちら!


胃も心も肉体もマッチョです!

スポンサードリンク



コーヒーや緑茶もいい!!



また、タンニンを含む渋みのある緑茶やコーヒーには、


口腔内での収斂作用や整腸作用があり、辛い料理の悪い影響を軽減出来るでしょう。


といってもまた牛乳と同じく、


コーヒーの飲みすぎは、胃を下す恐れがあります。


アイスコーヒー

また、女性はカロリーも気になる所でしょう!



くわしくはこちら!


私的には、


自分で作ったコーヒーに牛乳入れて砂糖なしの

カフェオレを作ると腹持ちがいいので、


食べ過ぎの方にもおすすめだし、下痢予防にもなるので是非やってみては?

カフェオレマッチョです!



実際、私はこれでダイエットをやったこともあります。

確実に3キロくらいなら直ぐに痩せるので、速効性を求める方には


絶対におすすめです。


もしもお腹を壊したら?



もし、万が一ですが、


胃をマッチョにしても、お腹を壊したら・・・

絶対に一つだけやってはいけないことがあります!


それは、



油を使った料理と食べてはいけないことです。


理由は、

唐辛子の辛味成分のカプサイシンは脂溶性のため、油等と一緒に摂取すると、

口から肛門に至るまでの消化管の粘膜の損傷を酷くする可能性があります。


実際、辛い料理による影響で、

胃を悪くしたり、肛門がヒリヒリしたり、痔になる方も少なくありません。


こんな時は!!


消化に良い物を食べましょう!


おかゆ、大豆料理、温かい野菜料理や卵料理、白身魚や


脂肪の少ないお肉料理等が良いでしょう。


これで下痢とおさらばです!


圧倒的に効く!!他の腹痛対策を知りたい方はこちらをチェック!
効き目抜群で医者要らず!腹痛時に押したい手のツボとは?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. コンビニ店員
  2. 課題
  3. 会話
  4. 打ち水
  5. 怖い蜂
  6. 悩む高校生
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

運営者情報

初めまして訪問ありがとうございます^^
管理者のコスTK6です。

あせかきふっきん
趣味は

・筋トレ

腹筋が6パック!というのが最大の武器

・音楽(鑑賞・演奏)

ドラムを叩いてました。最近は専ら聴く方が多い
現在はサラリーマンとして働いています!

マッチョは夏場に服装を整えてさらにモテよう!

力こぶ

筋トレは顔トレ!筋トレして人生が変わった話

絶好調の人