簿記やあらゆる勉強に使える合格するための驚きのコツとは?

この記事は2分で読めます

やる気の学生

簿記を始めとする検定がありますが、

どうせなら、

一発合格したいでしょう!

と誰もが思うはずです。


私は簿記の検定は持っているのですが、
一発合格できませんでした。

合格体験記を読む


合格体験記を見てもらえると分かりますが、

何度か受けての合格でした・・・。


沢山失敗しました!ですが、

その時の失敗のおかげで

簿記や他の勉強や、はたまた楽器上達にも使える

究極の方法論を思いついたので、是非参考にしてみてください!

スポンサードリンク



簿記や勉強が上手く行く方法はこれ!




では、早速ですが、簿記の合格するためのコツについて紹介します。

どんな勉強をしたらよいのか?

みたいなモノではなくて、


心構えについて述べたいと思います。


やってみよう

1.本番まで選択肢を削る



一発合格と本気で思うのであれば、

本番までありとあらゆる選択を削ることです。

例えばですが、


友達や恋人と遊ぶことをしない!

家族と出かけない!

趣味の〇〇をしない!



といったことをやめる選択肢をすることです。


よく集中力が勉強に大事って言います。

これは私は賛成です。

この集中力を上げる為に、選択肢を削ることをするのです。

集中力のトレーニングとか食べ物とか
色々な集中力を高める方法論がありますが、

選択肢を削る方が、簡単です。

それにお金の節約もできるので、一発合格した後に盛大に使えます。


私も楽器をやっていた時は、上の3つを当たり前にしていました。

なので、当然めちゃくちゃ上手くなります。

楽器目線で合格方法を考える!


集中が本当に重要です。


なので、ありとあらゆる選択肢を捨てまくることです。

私も今何かに取り組むときは、選択肢を捨てまくっています。
そうすると、モノゴトが上手くいきます。

スポンサードリンク




体のコンディションに気を使う




さっきの集中力の話になってくるのですが、

体がもろいと集中力を高めることができません。


まずは、普段食べてるものを見直しましょう。

例えば、コンビニ弁当を食べている人は、

減らしたり、辞めてみる。

ことをしましょう!


私も楽器をやっていた時は、昼にコンビニ弁当ばかり食べていましたが、

練習効率が悪かったり、集中力が弱かったように思えます。


食べるものは重要です!


それと、筋トレをすることをおすすめします!

体がもろいとって話はしましたね!


楽器をやってるときは、全く筋トレをしていなかったので、

やっていればもっと上手くなれたと自負しています。

何故か?

筋肉を鍛えれるのと神経を鍛えることができるからです。


それによって更に体の声を聴けるために、問題点が分かります。


そこを改善すれば上手くなるから上達が早いわけです。

あせかきふっきん

勉強面で言えば、筋肉がちゃんとしてると、

長時間の勉強にも耐えられるわけです。

以前、5人くらいで2時間くらい座ってたことがあるのですが、

私以外は全く筋トレをほぼしない人だったんですが、

2時間経ったらみんなバテてました。

尻が痛い、腰が痛い・・・。


私は何も問題はなかったです。そう鍛えていたからです。

勉強していて、体が痛いと集中できないですよね?

そうだから筋トレすると、いいのです!


以上2つが私が試していて、成果があると思ったのと

共有しやすいものだったので2つ挙げました。

参考になる部分は是非取り入れて下さいね^^


目標達成は超楽勝!?
オススメ!スマホの壁紙を使って100%目標達成しませんか?


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 授業
  2. ドラム1
  3. キャベツ
  4. 便秘の人
  5. 友達1
  6. コーヒーマーク
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

運営者情報

初めまして訪問ありがとうございます^^
管理者のコスTK6です。

あせかきふっきん
趣味は

・筋トレ

腹筋が6パック!というのが最大の武器

・音楽(鑑賞・演奏)

ドラムを叩いてました。最近は専ら聴く方が多い
現在はサラリーマンとして働いています!

マッチョは夏場に服装を整えてさらにモテよう!

力こぶ

筋トレは顔トレ!筋トレして人生が変わった話

絶好調の人