努力できない病気にかかっている人が知りたい2つのこと

この記事は2分で読めます

やる気ない

私、努力ができないです・・・」って言う人を時々みます。


私はそれを見て内心「いやぁーとても分かる」というのが本音!

そういった、努力のできない人の気持ちは分かります。


私自身も、努力が全くできない方だったし、今でも人並みにできているのか
疑っているレベルです^^;


ですが、私のようなレベルの人間でも、何かに取り組んでみた時に、


・めちゃくちゃ努力してますね~!

・頑張ってますねとか

・筋トレどんくらいやってるんですか?



と言われたり、聞かれたりしてます。

どうやら私のモノゴトへの取り組み方は、

評価されているようです(多分)


では、いったい何故そんな事を言ってもらえるようになったのか

考えてみました。

きっと努力できないって苦しんでいる人の参考になると思います!!

スポンサードリンク



努力できないから少しでも脱却する方法




では、モノゴトに対して努力できない人に

私流の取り組み方を送りたいと思います。

最初に注意してほしいのですが、

あくまで私の参考であり、全てを押しつける気はないです。

あくまで一つのサンプルだと思ってください。


おすすめ

少しづつやる




今取り組んでいるモノが、
例えば楽器の練習だとしましょう!

ですが、直ぐには上達しないですよね。
プロと言われる人達でも練習はします。

上達したい気持ちが焦って、いっぺんに練習に取り組もうとして

10時間練習してやるっていっても続かないと思います。

まずは、5分でもいいので練習をスタートすることから始めると、

それをだんだんやっていくと5分じゃ満足しないとなり、何時間も

気付いたら練習できます。


私の例を2つ紹介しましょう!


・私も5分づつ戦法でドラムの練習を15時間まで伸ばすことに成功しました。

といっても最初は全く練習しませんでしたが、5分づつでもっていきました(笑)


・筋トレを今は毎日30分から1時間くらいやるのですが、

最初は30秒とかで1分で終わってましたが、これも少しづつやっていき

もっともっとやりたいってなって時間を延ばすことに成功しました。


これは無理せず努力するって思考に陥らずにできるモノだと思います。

嫌になれば1分で辞めるか気分転換すればいいと思います。

スポンサードリンク




環境に飛び込む




めちゃくちゃ効果があると思うのが、

似たような人のいる環境に飛び込むことです。
(ちゃんとした環境にです)


これをすると、人間の脳の習性を使って、
無意識に同じ場にいる人間と同じ
言葉を発したり、考えたり、行動
できたりするもの。

それをミラーニューロンとかと言ってます。

日本語でかっこよくいうと感染動機とも言うみたいです。

ミラーニューロンについてちょっとだけ見てる


やる気の学生

努力できないって悩んで、本とか読んで無理やり、やる気を起こしても

燃え尽き症候群になったりする可能性は大いにあります。

私もあります。

その時は、環境や人を重視していなかったのが、原因だと思って、

本ばかり読んでいたからだと思います。

私の知り合いは、やる気のエネルギーを高めるために、
普段喫茶店に頻繁に行くみたいです!


普段モノゴトに取り組んでいるけど、イマイチ成果がでなかったりする場合も

環境を意識したら更に飛躍できると思います。

それほど強烈ですので、


おすすめです。


以上努力レベルがイマイチ私なりの方法でした。


努力って何?とか

努力できない人は是非参考にしてみてください。


目標達成は実は超簡単!
オススメ!スマホの壁紙を使って100%目標達成しませんか?


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 子ども祭り
  2. 怖い蜂
  3. 小学校
  4. 会話式
  5. にくまん
  6. スキンケア女性
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

運営者情報

初めまして訪問ありがとうございます^^
管理者のコスTK6です。

あせかきふっきん
趣味は

・筋トレ

腹筋が6パック!というのが最大の武器

・音楽(鑑賞・演奏)

ドラムを叩いてました。最近は専ら聴く方が多い
現在はサラリーマンとして働いています!

マッチョは夏場に服装を整えてさらにモテよう!

力こぶ

筋トレは顔トレ!筋トレして人生が変わった話

絶好調の人