大学生は必ず知っておきたい人生が変わる読書のメリットとは

この記事は2分で読めます

人生の岐路

私は、大学生になったら絶対に本は読むべきだと思っています。


何故なら人生が変わると思っているからです!

人生が変わる!?

大げさなこと言うな!


って思われるかもしれません。

しかし、私は大げさではなくて、


本当にそう思っています。


では、何故読んだ方がいいかについて見ていきましょう!

スポンサードリンク



人生が変わるワケ



私自身大学に入るまでは、ほとんど本は読んだことはありませんでした。

読むのは、少年ジャンプだけでした。

そうすなわちマンガしか読んだことがありませんでした。


そんな私ですが、大学に入ると、有り余る通学時間の中で


まずは、小説を読んでいきました。


その次に色々なジャンルの本をとにかく読んでいました。


本を読んでいると、様々な人の


・価値観

・世界観

・思考


といったものに触れることが出来ます。

本が並んでいる

そうしておくと、


自分の中の精神性が高まっていき、

心に余裕が持てるようになります。


つまり読書でイライラを抑えることができるって発見したんです。

本以外でイライラを抑えるには?

別に心理学とかの本や自己啓発を読んでいる訳ではありません。


なのに、気持ちの面で余裕が出来ます。


私自身、直ぐに昔からイライラする短気な人間だったんですが、

本を読むまくることによって、


それがなくなりました。


同年代の方は、ほとんど本を読まないので、
心にあまりゆとりを持てない人が多いと感じていました。

そんなところで怒って自分のエネルギー使っちゃうのか?

勿体ないなーとか勝手に思っていました。


もうこれだけで、自分の人生って変わってる気がしませんか?


また、本を書いている人に直接会いに行き、

そこから更にその著者のファンと交流して出会っていき、

繋がる経験をしました。

そこでさまざまな人の価値観や生き様に触れることができて

自分の殻をぶっ壊す経験もできました。


本を読んでいなかったら、

今頃辛い毎日の中で、仕事をせっせとしていたでしょう!

また本を読むメリットは、、


レポートを書くときにスラスラ書けたり、

ボキャブラリーが増えるのでとっさの返しに強くなって、

面白い人って!

思われるメリットもあります。

スポンサードリンク




どんな本を読むべきか?



人生を変えるためにどんな本を読めばいいのか?

そんな声が聞こえてきそうですよね!

私がおすすめするのは、


おすすめ

最初は、小説です。


小中高と教科書に出てくる有名な明治の文豪の作品がいいと思っています。


最近思うのは、最近の若者や中年の方の悩みって物凄く、この明治の文豪に似てる!って

思っています。


ただ、小説が苦手!だよって言う人は、


そんな作品を漫画にしたものや、

少年ジャンプのマンガからでもいいと思いますし、


新書スタイルの本だったり、


中学生に向けて書かれた社会学の本とか哲学の本


とかも私の中では結構学べたかなと思いました。




そういった本の文庫本タイプは安いですし、中古も安いので


できれば借りるより、身銭を切る方が読む気が出るのでおすすめです!


大学で通勤時間はスマホをカタカタではなくて、読書をしましょ!


授業中も読めるのでおすすめです(笑)
(私はよくやっていました。怒られたことはありません^^;)



大学生が悩むものは以下を読んで解決できます!
大学生必見の人間関係が面倒になったときにしたい3つのこと

男大学生必見の初デートで絶対に成功するための服装とは?

知らないとマズイ!大学の単位は出席をしないと落とす


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. シャワー
  2. うつ病
  3. 課題
  4. うんどうかい
  5. 高校生
  6. 睡眠
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

運営者情報

初めまして訪問ありがとうございます^^
管理者のコスTK6です。

あせかきふっきん
趣味は

・筋トレ

腹筋が6パック!というのが最大の武器

・音楽(鑑賞・演奏)

ドラムを叩いてました。最近は専ら聴く方が多い
現在はサラリーマンとして働いています!

マッチョは夏場に服装を整えてさらにモテよう!

力こぶ

筋トレは顔トレ!筋トレして人生が変わった話

絶好調の人