え、ギターの上達に必要な時間は1日たったの5分でいいの?

この記事は2分で読めます

エレキギター

ギターに限らずですが、楽器って上達するために必要なのは、


練習

になります。これに尽きます。


しかし、多くの人が、

上手くなりたい!、上達したい!


といいながら、あまり練習をしたがりません。


私はドラムとかをやっていた時は、練習の虫で、

練習が趣味でした。



当時は、上達にそのくらいコミットしてました!


なので、多少説得力はあると思います。


では、どのくらいの時間をかけれ練習をすれば・・・

上達するのかについて述べていきたいと思います。

スポンサードリンク



ぶっちゃけた話をします!



まず、この動画を見て下さい!


彼は世界レベルで活躍するドラマーの方です。


以前彼がこんな面白い事を言ってました。


5分でも練習すれば上手くなる


5,555、5分でいいのかよ!

って思ったりしませんでしたか?


彼に直接意見を聞いたわけではありませんでしたが、


集中して5分でも練習すれば上手くなるのかなーって捉え方です。

私の中では、、、です。


ですが、本気で上手くなりたいなら、ずっと5分では絶対に上手くはならないですよ!


あの言葉を履き違えてしまい・・・


なんだ5分だけ一日練習すればプロかよ!!!へへへ


って変な解釈をしてはいけません。

ポイント

例えば、ギターで言うと

今日は右手のピッキングがイマイチだな・・・

「よし、それについて5分考えよう!

んーなんと右手が力みすぎていたことを発見した!!


その力みをリラックスに変えたら、

今までテンポ140までしかいけなかったのに、テンポ160まで楽勝になって、

弾きたい曲が弾けるようになった。


つまり、彼の5分って言うのは、この↑の例だと思います。

たった5分で

・テンポアップ



することができた!すなわち上達ってことだと

私は思います。

これが5分でも上達するの意味だと思います。

スポンサードリンク




私の思う上達に必要な時間



私の思う上達に必要な時間は、

15分だと思います。

5分のたった3倍です^^;

バンド

このやり方は、

練習するトレーニングメニューが決まっている場合に限る方法かなと思っています。

だいたい1メニュー15分やると、


・気づくこと

・フレーズが慣れて安定する

・テンポアップが可能



といったことがしやすくなるのが私の中では思いました。


また、15分という時間は、

集中して取り組みやすさを発揮しやすい時間かなって思います。


長すぎず、短すぎずのバランスがよく取れてます。


一番危なくて、良くないのが、


根性練習をすることです(笑)


テンポを決めて1時間止めずに

オルタネイトピッキングとかをしたりするとことはやめましょう(笑)


根性は付きますが、上達はしないので・・・

ギターや楽器の上達で悩む人は参考にいてみてください!


ワンランク上の楽器奏者になるために読んでおきたいもの
ギター上達を実感したいなら絶対にしてはいけない3つのこと

ギター(楽器)の練習は毎日したほうがいいのか?


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 桃
  2. 太陽
  3. オタク野郎
  4. コーヒー2
  5. 落花生
  6. テニス
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

運営者情報

初めまして訪問ありがとうございます^^
管理者のコスTK6です。

あせかきふっきん
趣味は

・筋トレ

腹筋が6パック!というのが最大の武器

・音楽(鑑賞・演奏)

ドラムを叩いてました。最近は専ら聴く方が多い
現在はサラリーマンとして働いています!

マッチョは夏場に服装を整えてさらにモテよう!

力こぶ

筋トレは顔トレ!筋トレして人生が変わった話

絶好調の人