英語の教科書を1000回音読の回数をやってみた結果は?


日本人が勉強で特に悩むと言われているのが、英語学習じゃないでしょうか?

 

英検からTOEICから様々な英語の力を調べる物も数多くあります。

それによって、また色々な英語の勉強も数多くあって、

色々あります・・・

 

例えば、

ひたすら訳したり、読んでみたり、映画を見たり

スマホのアプリを使ってみたりと沢山あります。

実は私も英語学習に悩んでいました!

 

それで私がやったのは、

中学校で使用した英語の教科書を、

ひたすら音読することです。

これを只管朗読と言います(笑)

 

でそれって、効果ってあったの?

って気になると思います。

その検証結果を綴ってみたいと思います。

スポンサードリンク

只管朗読って・・・?

そもそも只管朗読とは、なんだって話ですが・・・

それは、

英文をただひたすら音読すること。

これだけです!

詳しくはこちら

 

ようは、教科書をひたすら読みまくることです。

それも1000回以上です(笑)

英語の勉強2

何故私がこのやり方をやったのかといいますと・・・

この方法をおすすめしていた人が、

同時通訳の神様の方だからです。

 

神様が言うなら間違いなし!

と単純で素直な私はこの方法を採用した訳です!

 

しかも中学校の教科書と限定してくれていたので、

今のような情報が洪水状態になっている現代では

最高のアドバイスに聞こえたのも理由ではあります。

 

では、その只管朗読ですが、

実際にやってみましたので、

そのレポートをしたいと思います!

sponsored link

只管朗読をやってみた!

実際私は、英語の教科書と

只管朗読を推奨している教材の2つを只管朗読しました!

 

1つのレッスンでだいたい3ページくらいで1つのレッスンに

なってますが、

だいたい1ページ1000回音読しました。

狂気の沙汰ですよね(笑)

 

しかも、さらにMP3に入れて通勤途中は、ひたすら音声を聞きまくっていました。

で、学校の時は、誰もいない教室に行ってひたすら音読していました(笑)

暗すぎますね(笑)

本人は楽しそうにやってます!

教科書を1000回読んでみて思った事

効果についてですが、

あなたが最初から英検が3級以上を持っているのであれば、

聞き取る能力は絶対に上がると思いました。

 

それと、記憶力の悪い私でも1000回やってれば、

何も見ないで英語の文を言えるようにはなります。(推奨者はこのレベルを目指してるそうだ)

かといって英語を喋る能力が上がったとは思えないです・・・。

 

なので、

上がった!って少しでも自覚できたのは、
  • 聞き取る能力(リスニング)
  • 記憶力
この2つです。

 

目的を何に焦点を置くかだと思うのですが、

英語を喋りたいなら、実際にネイティブと喋ることだと思います。

英会話

人間関係を良くしたいって言って本ばかり読んでいては、

人間関係が良くならない!のと一緒で、

実際に体験してみるというのが、

超重要だと思いますし、

一気に自分の必要な事が分かったりしますので、

どうせなら、只管朗読にネイティブと交流する機械を設ける!

みたいなことをしないと効果は見えないと思いました。

 

参考にしてみてください。

面白い!と少しでも思ったら早速教科書を読みまくりましょう!


勉強ばかりではなくて、恋愛もしたいって人は以下の記事がおすすめです!
男性大学生必見の合コンを成功させるための服装とは

女性が秋の合コンで失敗しない服装6つのポイント

sponsored link





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です