効き目抜群で医者要らず!腹痛時に押したい手のツボとは?


腹痛って厄介じゃないですか?

特に自由の身が利かない時に・・・

通勤中の電車の中、バス、車

または授業中だったり、テストだったり・・・



私も昔は本当に腹痛で悩まされていました。


しかし、そんな腹痛時に薬!と言っても・・・


腹痛は気まぐれに貴方に襲い掛かってくるので、

腹痛の薬は持っていないと思います。

といっても通勤とかだと直ぐに買えない・・・


一体どうすればいいのだろうか?


実はそれはもうあなたが持っているのです!


「何!?」


と思われるかもしれませんが、事実です。

あなたが既に持っているあるモノを使って腹痛を治すってことなんです!





腹痛時の対処方法はこれだ!!!



もしあなたが腹痛になってしまって、

薬を持っていなかったら、


使うものは・・・


自分の手のツボです!


そうツボを刺激して、腹痛を治そうってことです!


まるで足つぼマッサージのごとくじゃないかってツッコマレそうです。


では、早速ですが、やり方を説明したいと思います。


やってみよう

1.合谷



ごうこくと読みます。

手の甲をみて、人指し指と親指の骨の付け根が交わり、「く」の字
になった真ん中あたりのくぼみが合谷(ごうこく)です。

ココを反対側の人指し指と親指で挟む感じで押します。
この時、ツボは親指で押すのがやりやすいです。

痛みを和らげてくれる効果があるので、
緊張して胃が痛い時なんかも、刺激してあげると
ほぐれたりしますよ。

また、便秘にも効果があります。
女性はぜひ絶対に知っておきたいツボですね。


分かりずらい人は、こちらの動画を見てみましょう!





ちなみになんですが昔私の学生時代に、

お腹が鳴るのを防ぐ方法として、このツボを教えてもらったことがあります!

全然違うじゃないか・・・って思ってしまいました。


スポンサードリンク





2.温溜(おんる)



ご飯を食べすぎたり、冷たい物を食べたりしたら温溜(おんる)

という部分を刺激ましょう。

温溜はひじを直角に曲げたときにできるシワの中央と、

手首の親指側にある骨との中間にあります。


やり方は、


刺激するツボと反対の手で、腕をつかむようにして親指の先を当て、

気持ちよく感じる強さで3~5秒押して離す刺激を3~5分間繰り返します。


どこか分からない人は、


こちらの動画で確認をしてみましょう!


3.下痢点



下痢点というツボは手の甲にあります。

中指と薬指の骨が甲の中央あたりで合流していると思います。

その部分に指を入れて押してみてください。

指先で押すとへこみを感じられると思います。


一言で言えば、


手の甲の中心から、やや薬指より痛みの強い部分

分からない人は動画でチェック!

やり方は、

親指で強めにゴリゴリに押しもんでください。

手を握ってゴリッゴリにやると効果的、便意が不思議と引いていきます。


イケメン


以上の3つになります。


是非腰痛になりやすい人は、

すぐにお医者!!ではなくて3つのツボを押すということを


意識してみてはいかがでしょうか?


就活や面接で成功するために知っておきたいツボとは?
就活でも使える!押すと一発で緊張がおさまる左手のツボとは?



sponsored link





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です