就活でも使える!押すと一発で緊張がおさまる左手のツボとは?


就活やプレゼンなどで緊張しまくってしまい、

自分の力を出せない時ってないでしょうか?

私も学生時代に資格の検定の本番の時は緊張しまくりで


手がガタガタしてしまい、心臓がバクバク

していました。


しかもそんな状態ではかなりミスをしまくりますし、

本来持っている力を出せません。

私の場合はその緊張にやられてしまい不合格を何度も浴びてしまいました。


内定不合格

これを読んでいる人にはこれから

面接やプレゼンに臨む人だったり、

あるいは私みたいに不合格が何度も続いた方がいるかもしれません。


もうこれからの未来は、緊張を断ちましょう!

そして、緊張が来たら

左手のあるツボを押しましょう!


はたして、その驚きのツボとは?


スポンサードリンク



ツボを制して物事を制す!



左手のあるツボを押すと緊張をほぐしてやることができます。

それを早速いまから紹介したいと思います。


絶対におすすめする4つのツボ

やってみよう


では一つ一つ見ていきましょう!


1.労宮



「労宮」は、緊張を緩和させる他に、血行を促してくれます。
手の中央あたりで、薬指を軽く曲げて指し示す辺りのツボです。


「ジワーっと押してゆっくり離す」を、5秒程度掛けてしてください。
この動きは5セットやりましょう。


2.神門



「神門」は、神経の高ぶりによる、動悸や赤面を解消させます。

手首の関節の辺りで、小指からの延長線上にあります。
円を描くように、ゆっくりと刺激しましょう。


スポンサードリンク





3.内関



「内関」も動悸に効果がありますが、イライラも鎮めてくれます。

肘下の内側にあり、手首の関節から指3本分、肘方面にあります。

親指で強めに押したり、消しゴムや糊の先を使っても効果的です。


4.合谷



「合谷」は緊張のみならず、心を落ち着かせるオールマイティなツボです。

これまでと反対の手の外側にあり、親指と人差し指の延長線上です。
このツボが、周りから悟られない最も押しやすい場所にありますね。


以上の4つになります。


4つって意外と多いですよね・・・。

人間なかなか長続きしない生き物だし、

1つでもお腹いっぱいで消化不良になりやすいのに、

4つって多いです。


なので、

私のおすすめする方法は、


日頃から

少しづつ全部

試してみて、


一番自分の中で効いた!って思えるものを選別することです。


で、それを常日頃使用していき本番の時でも効果があるようにしておきます。

2つ気に入ったものがあれば、2つやってっもらってもいいですし、

全部!!効いた!


って言うのであれば全て日頃からスポーツ選手がやるような、


ゲン担ぎのような感じにしておけば、

更なる安心感が出そうな気がしませんか?




是非試してみて下さい^^

そして是非内定合格や、素晴らしいプレゼンを披露してくださいね^^


他のトラブルも実はツボで解決できちゃったりするんです!!
吐き気が来たら即効性のある3つのツボを押してみよう

鼻の汗を3分以内に止める5つの方法とは?



sponsored link




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.