吐き気が来たら即効性のある3つのツボを押してみよう


なんか急に吐き気がする時ってありますよね

 

夏場の暑さやイベントで緊張したり、

就活でめちゃくちゃ緊張したり・・・

 

色々な理由があると思います!

 

しかし、いざ本番前に吐き気なんて来たら嫌ですよね・・・

それが、今から就活の面接だとしたら大変です。

 

そんな時にはあるツボを押すと効きます!

スポンサードリンク

吐き気を治す魔法のツボとは?

 

急に来てしまった吐き気を治す方法が・・・

実はあるんです!!

 

その魔法のようなワザを今から紹介します!!

 

その驚きの方法とは!

 

一番おすすめな吐き気のツボ

 

まず、一番押して欲しいおすすめのツボは、

関衝(かんしょう)

になります。

 

関衝は、指の先の方にあるツボです。

 

刺激を感じやすいので

あまり先端がとがったもので押すと

刺激が強すぎるので注意しましょう。

 

このツボの探し方は、

薬指のつめの付け根の角から

少し小指側にずれたところ

にあります。




次におすすめなのが、

公孫(こうそん)

になります。

 

探し方としては、

外反母指の時にでっぱる骨をたどって、

足首か踵に向かって、

骨にぶつかる手前

足の甲と裏の間あたりにあります。

 

分かりにくい人は、

足の親指のすぐ下ってイメージしてください!

 

公孫は、自分で押すのに押しやすい位置にあります。

あぐらをかくようにして座り、

親指の腹や人差し指を曲げてできる関節を使うと

しっかり押すことができます。

 

ちなみに、

関衝と公孫は、

胃や腸のムカムカとした感じからくる吐き気

に使うのがおすすめです。




3つめにおすすめなのが、

内関(ないかん)です。

 

これは、

手の内側のほぼ真ん中で、

手首のシワから肘に向かって2寸のところにあります。

 

内関のツボのすぐ下には、

神経や血管が通っていてデリケートな場所です。

 

親指の腹など、あまりとがっていないところで

呼吸に合わせてツボ押しをすると、

気持ちも落ち着いてより効果が高まります。

 

内関は、乗り物酔いや気持ちが不安定な時の吐き気に効果があります。

是非場面、場面で使ってみてください^^

 

緊張すると

本当に自分のパフォーマンスを発揮できません。

私も緊張のせいで

日商簿記検定によく落ちていました(笑)
日商簿記2級に絶対に合格する為のコツとは?

よければ覗いてみて下さい!

sponsored link

私が緊張した時に癖で押してしまうツボ

 

私は緊張しやすい人間なのですが、

よく緊張するとある所を押します。

 

それは、

親指と人差し指の間の溝にあるツボをよく押します。

 

これをやって特に変化はありませんが、

よく結果を出すスポーツ選手がやる

ゲン担ぎみたいなものです。

 

そういったものを一個持つのも

普段の自分を保つ方法としても有効だと思います。

 

なので、上の3つ以外にも

自分だけのゲン担ぎのツボがあれば

更なる結果が出せるのではないでしょうか?


緊張して汗をかきまくってしまう人も

実はツボで治せるって知ってましたか?
頭皮等の多汗の主な原因は5つ。またその解決策とは?

sponsored link





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.