ダイエットコーラの甘味料がヤバすぎる理由

この記事は2分で読めます

缶コーラ

人間が甘味を感じる天然物質の多くは、

砂糖や果糖、麦芽糖といった自然の植物から得られる糖質です。

一方で糖質は太る原因とされ、

最近ではダイエットコーラという糖質の代わりに

人工甘味料を使ったソフトドリンクが発売されています。


スポンサードリンク





恐怖、人口甘味料のヤバさ・・・


ダイエットコーラは、味が美味しくてカロリーを
抑えているので、ダイエットに効果的だと考えられています。

しかし、ダイエットコーラはダイエットを妨害する恐れがあります。

ダイエットコーラに使用される人工甘味料には、

アステルパームなどがあります。これらの多くが燃やすとカロリーがあります。

ただし動物の体には効率良く栄養に変える機能が備わっていません。

よってカロリーがほとんどありません。天然には存在せず、
石油化学技術で開発されたものが多いです。


注意

これまでは人工甘味料は体に害がないとされましたが、

実際は脳に悪い影響を与えていることが分かっています。

脳につながる血管には、脳が有害物質の刺激を受けないように脳血流関門があります。

アステルパームなどは、高分子なのでこの関門を通り抜けられません。


しかし脳が未発達の子どもだと事情が異なります。

ラットの実験では、離乳後のラットに人工甘味料が入った飲み物を与えると、

大人になってから高脂肪食を好むという結果が出ました。


スポンサードリンク





食欲中枢といったいくつかの脳神経系の発達に何らかの影響があると考えられています。

同じ実験を人間には行えませんが、脳の発達が盛んな10歳までは
ダイエットコーラは控えた方が良いです。

妊婦も胎児への影響を考慮して、

ダイエットコーラは飲まないようにします。

またダイエットコーラは、大人にも悪影響を与えます。

人間が甘い飲み物を美味しいと感じるためには、甘味だけでなくコクが大切です。

例えば全乳を飲めば十分にカロリーがあるので、満足感を得られます。

コーラ

一方ダイエットコーラはカロリーがないので、カロリー計算ができず満足感を得られません。

結果として適度なカロリーに自制できず、過剰に食べてしまい、糖尿病などを引き起こします。

また人工甘味料にはコカインを上回る依存症があります。

よってメーカーはダイエットコーラをたくさん販売しています。


始めはダイエットのつもりでも、ダイエットコーラが習慣になって、ますます体重を増やしてしまいます。

深刻な肥満に悩んでいるアメリカでは、アステルパームなどを頻繁に摂取するなど、

肥満と人工甘味料に関係があることが示されています。


コーラの怖さをもっと知りたい方はこちらもチェック!
危険?ダイエットコーラを飲むと健康が損なわれる理由



スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 秋風邪花粉
  2. メダカ
  3. ストーブ
  4. 腕立男性
  5. 海開き
  6. 電話でアルバイト先に
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

運営者情報

初めまして訪問ありがとうございます^^
管理者のコスTK6です。

あせかきふっきん
趣味は

・筋トレ

腹筋が6パック!というのが最大の武器

・音楽(鑑賞・演奏)

ドラムを叩いてました。最近は専ら聴く方が多い
現在はサラリーマンとして働いています!

マッチョは夏場に服装を整えてさらにモテよう!

力こぶ

筋トレは顔トレ!筋トレして人生が変わった話

絶好調の人