意外!うなぎのカロリーとコレステロールは高い


土用の丑の日であればうなぎを食べたいと思います。

普段うなぎを食べない人であっても、この日にうなぎを食べる人も沢山いると思います。

ですが、うなぎって意外とやっかいな食べ物だったりします!

スポンサードリンク


え、カロリーとコレステロールが高い!?


先程、挙げた土用の丑の日にはうなぎをうな重にして食べますよね。

そして、まずうなぎですが、

コレステロールとカロリーが高い。

うなぎのかば焼きが100gだとしたら、

コレステロール230g 脂肪21gで

脂肪だけで言えば、カマンベールチーズやデニッシュパンに近いといえます。

これらのふたつって見た感じあまり、健康的なイメージはないし、

むしろ体に害がありそうな食品ですよね?意外にもヘルシーに思えた

うなぎは脂質が多いといえる食品ですね。

ただ、チーズやパンは脂肪だらけで炭水化物の塊に近いですが、

うなぎには、DHAEPA不飽和脂肪酸が入っています。

この不飽和脂肪酸とは、

悪いコレステロールの発生を抑えて善いコレステロールは減らさない作用がある脂肪酸のことです。

スポンサードリンク




チーズやバターなどは動物性の脂は常温で固まりやすく、取りすぎて悪いコレステロールを発生させます。

これを飽和脂肪酸ともいいます。

しかし、不飽和脂肪酸は、常温で固まりにくく、体内で液体というのが特徴で、血液中のコレステロールを調節しています。

ただ、うなぎには、不飽和脂肪酸以外にも、ビタミン、ミネラルなども含まれていますが、

コレステロールが高く、あまり沢山食べていいものではなさそうですね。

それにほとんどうなぎを食べている時には、

うな重

ごはんの上に置いて食べることになるので、炭水化物も同時に多く取らなければいけなくなりそうです。

土用の丑の日だけ食べる


結論ですが、土用の丑の日だけ食べた方が良さそうだと判断しました。

うなぎは割と高価な食べ物だと思います。一人で食べるのであればあまりコストはかからないですが、

家族となると、その分お金もかかります。産地を選ばなければ安く入手できますが、

やはり安心を求めると、国産を選びたくなります。

なのでやはり値が張ります。

値と栄養価のことを考えればうなぎは土用の丑の日だけに食べればいいのではないでしょうか?

私もうなぎは体に良いとずっと思ってましたが、意外にもカロリーが高く、コレステロール値も高い

食べ物なので、このような結論になりました。

みなさんも体に気よつけるのであればうなぎを控えめにしてはどうでしょうか?

最後までお読みくださりありがとうございます。


この記事を読んだ方はこちらもおすすめです。
枝豆の栄養には糖質があるのでダイエットに向いてるか?




sponsored link





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です