犬の散歩っていつからが理想的なのか?

この記事は2分で読めます

チワワ

犬を飼いはじめたら、散歩をさせてあげる必要があります。

しかし、犬っていつから散歩するの・・・?

って疑問に思わないでしょうか?

早すぎてもストレスになるし、

遅くてもストレスになりかねません^^;



意外と犬の散歩っていつからさせればいいのか?

ちょっと分からない人は

この機会に一度復習してみませんか?^^


スポンサードリンク





犬の散歩の適切な時期はこれだ!



では、早速ですが、

犬の散歩の理想的な時期について述べていきたいと思います。


年齢で見る


生後6か月までは自宅や庭先で遊ばせ、


6か月以降から散歩をさせます。

ビックリ

ということは・・・半年が理想みたいです^^


半年を目安に見ていきましょう!!!^^


最初は近所をぐるっと一周することから始めます。

ゆっくり散歩の範囲を広げて、運動としつけの練習をしていきましょう。


犬によって散歩時間が違うのを把握しよう!



1日2回、朝と夕方に散歩をする場合の目安


・超小型犬(チワワなど):1回につき10~20分程度

・小型犬(ダックスフントなど):1回につき15~25分

・中型犬(柴犬など):1回につき30分程度。


歩くだけでなく、自転車移動で犬を軽く走らせる運動もさせてみましょう。

大型犬(ゴールデンレトリバーなど):1回につき50分前後。

のびのび運動できる広場があればベストです。

超大型犬の場合は特別な訓練も必要となります。


最近、近所を歩いている犬は、ほとんどが中型犬になります。

逆に小型犬はあまり見かけないです^^;

室内だけで、完結させているのでしょうか?

よく他人の家に行ったときに、

チワワが吠えるせいなのは、よその人間が来た+で

ストレスが溜まっているせいかもしれませんね!



スポンサードリンク





散歩時に注意したい事




散歩時に注意しておきたいことがあるので

それについて話したいと思います。

一番気を付けるのはトイレ!


室内でトイレのしつけができていても、外の散歩中に急にもよおしてくることもあります。

排出物の処理は飼い主の責任ですから、

小さめのビニール袋や新聞紙などを持って散歩に出かけましょう。

周りの人が排出物を見つけても誰がソソウしたのか分からないので、

あなたが疑われるかもしれません。犬を飼う人みんなが注意してほしいことです。

こんなことからもご近所のトラブルが起きたりしますから、

一人ひとりが注意したいですね。


「トラブルがあるかもしれない・・・」

ということを考えるのが重要です。

何も後から起きない!といった考え方はとても危険です。

噛んだ犬

トラブルといえば、

他の方が飼っている犬と揉めあって

しまうことも頭に入れておくことが重要です。


後は、自転車に注意することですね。

犬は自由に制御できるわけではないので、自転車には気を付けて下さい。


トラブルに巻き込まれないように、ワンチャンとの散歩を楽しんでください!!



猫の餌にきゅうりってどうなんだろう・・・って思った事ないですか?
猫はきゅうりをエサとして食べても大丈夫なのか?


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 豆乳
  2. 野球場
  3. 内定合格
  4. 眠い女性
  5. 頭皮が~
  6. 動物園
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

運営者情報

初めまして訪問ありがとうございます^^
管理者のコスTK6です。

あせかきふっきん
趣味は

・筋トレ

腹筋が6パック!というのが最大の武器

・音楽(鑑賞・演奏)

ドラムを叩いてました。最近は専ら聴く方が多い
現在はサラリーマンとして働いています!

マッチョは夏場に服装を整えてさらにモテよう!

力こぶ

筋トレは顔トレ!筋トレして人生が変わった話

絶好調の人