中学校の合唱コンクールで絶対に優勝するためのコツとは?


中学校の秋に絶対にあるのがクラスでの合唱コンクールです。

 

正直最初は、練習がしんどくて嫌いでした。

でも今思うと、

本気で練習しまくれば、楽しいもんだなと分かりました。

 

朝練とか少人数とかでパート別に練習する

のも楽しかったなと今では思います(笑)

 

でも、コンクールに出るからには勝って優勝して、

金メダルが欲しいですよね?

 

今回はそのコツを徹底的に伝授したいと思いますので、

参考にしてみてください!

スポンサードリンク

合唱コンクールで優勝するための前に・・・

 

コツを伝授するために

まずお伝えしておかないといけないことがあります。

 

私のクラスは金を取ったことがないです。

果しなく金に近い銀でした。

 

審査員長がゲストでガチオブガチの先生で

偉い方でしたので、

普通の審査なら絶対に金ですので。

 

銀だからといって

参考にならないってわけではないと思いますので、

あしからず。笑

 

それと先輩へのリサーチで

金を取ったクラスとそうでないクラスの法則も知っているので

参考になると思います!

 

優勝するためのコツはこれだ!

 

では、まえおきを踏まえた上で、

早速優勝するためのコツを紹介したいと思います。

 

まず、絶対に

練習は必要になっていきます。

 

練習といっても、

最初は全体で練習するよりもパート練習で

パートの能力を上げていく方が上手くいくと思いました。

全体でばかり練習していても

何が悪いところなのか分かりづらいんですね。

 

また、練習を音楽の先生に見てもらって

悪い部分の指摘は必ずしてもらいましょう。

強いところフォルテ(F)

弱いところピアノ(P)も

ちゃんと練習しておきましょう。

 

本番の採点で見られる項目になります。

それを効率化するのには、

パートで練習していくことだと思います。

 

ある程度パートで固まってきたら、

全体で練習をして

それで納得いかないなら、

またパートで練習したり、

小規模なチームを組んで練習していきましょう!

1パートを更に半分に分けたりするのも

効果的です!

 

時には、人間関係の衝突もあると思いますが、

そういったことも優勝のエッセンスになるので大事にしましょう!

 

そこでまた人と人が仲良くなれる可能性もあるので、

むしろそれを喜んでいくくらいでも構いません。

難しいですが、無理しない程度でやっていきましょう!

青春の1ページです!

 

このあとは、先輩方から学んだ

金メダルの法則を紹介します!

sponsored link

先輩達から学んだ金メダルの法則

 

先輩達で金メダルを取ったクラスは、

練習も沢山していました。

ですが、

 

優勝の要因は、
  • ノリ
  • 迫力
  • 世界観
これが決定的です。

 

ノリというのは、クラス全体が一体となって

全員が一生懸命歌う姿勢です。

迫力はそれに同調してついていきます。

 

わぁーと威圧する感じです。

これがないクラスは銀にすらなかったと思います。

 

世界観というのは、

その曲を指揮者が上手い具合に表現していき、

その世界に見ている人聞いている人を引き込む力だと思います。

 

この3つを金メダルを取った先輩達から感じました。

 

このブログのノウハウを、

合唱の練習がマンネリになった時に取り入れてみてはどうですか?

 

参考になれば幸いです。

是非金メダルを取って思い出の1ページに金を添えましょう!

 

コンクールの前は、体育祭だ!その必勝法とは?
体育祭の競技で圧倒的に勝利するためのアイデア集

sponsored link





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.