秋の風邪は実は花粉症だった。その見分け方と対処法とは?


秋って風邪を引きやすい時期かなと思っています。

私も、昔中学時代に朝シャワーをして学校の奉仕作業に

行ったら5日間学校を休むくらいの風邪に当たりました。


なので、私としては、秋は風邪をひきやすい時期だとも思います。

気温の変化も激しいという理由もあります。


しかし、驚きの事実があります。

秋に風邪をひいったと思ったらそれがなんと

花粉症


の可能性があります。

花粉症と言えば、春に猛威をふるいますが、

秋に隠れ花粉症として私たちを苦しめます(笑)

では、


秋の風邪は実は花粉症の真相に迫りましょう!



スポンサードリンク




これ風邪の症状かな?と思ったらそれは・・・



よく風邪をひくと、

咳をはいたりしますよね。

もし以下の症状が出たら、秋の花粉症です。

チェック


・くしゃみや鼻水、

・鼻づまり、

・目のかゆみ



などが発生します。

春の花粉と一緒でイマイマしい症状が出てしまいます^^;


ところが、秋花粉の存在を知らないと、まず風邪を疑ってしまいます。


これが大間違い。症状が長引くようであれば、

夏風邪の延長かなとは考えず、まずは花粉症を疑いましょう。

花粉症症状


また、秋の花粉症は、身近に花粉症の原因の草花があるので、

症状が一時的に改善したかと思うと、再び悪化することが多いのです。


私の知り合いに一年中花粉症と言っている人がいるのですが・・・


その原因は秋の花粉症のせいなのかもしれませんね。

でも、たしかに一年も春のような症状が出ているわけではないので、

一年中辛いのかは分かりません。



スポンサードリンク





立ち向かう策は?



やってみよう

では、厄介な花粉症なんですが、それに対抗する術はあるのだろうか・・・


春の花粉症と同じように、一定量(個人差有)以上体内に吸収されると、

アレルギー症状を引き起こしますから、

掃除するときのマスクと秋花粉を発する植物を触るときの手袋等は必須です。

春の花粉症で痛い目に遭った方(花粉に対する耐性が弱い=秋花粉に弱い)がなりやすいとの統計も有り、

身体に接触させないために、洗濯等でも花粉症対策を謳ったものをつかうのも良いかもしれません。


今はなにも問題が無くても、

一定量以上体内に入ったとき突然花粉症の症状が発生することもあるので、
今からの防御が大切です。

また、

逆に春は何ともなかったのに、

秋のブタクサやヨモギには反応する方もいらっしゃるので、油断は禁物です。

部屋は掃除機でなく拭き掃除で花粉を再度飛散させないようにしましょう。



おまけとして友人が行っている特殊な対策法



最後におまけとして、私の知り合いに面白い対策をしている人がいます。

参考程度に^^;


その人がやっている方法は、

花粉症をこの世にないと思い

ありとあらゆる花粉症という


言葉、関連用語、情報、ニュース


に一切触れないことを徹底すると言ってました。


もちろん花粉症の私は試しましたが、

完治はしませんが、

微妙に効果はありました。

私の場合は、

くしゃみ、鼻、目に来る3重苦ですが(笑)

全て来るには来るのですが、

和らぐ感じがしました(笑)

でも完治はしてません!


その知り合いに言ったら、まだ脳が花粉に負けてると言われました(笑)


効くか分かりませんが、面白いので紹介させてもらいました。



秋に風邪をひかなくする為の服装の記事はこちらから!
秋の季節に寒いなと感じた時の服はこれで対応すれば完璧に



sponsored link





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.