中学校の運動会で変わった種目をやるならこれがおすすめ

この記事は2分で読めます

運動会

中学校の運動会て

自然と何か盛り上がる感じがしなかったでしょうか?

私は高校とかってあまり盛り上がる感じがしなかったんですが、


中学校の時の運動会は盛り上がるんですよね


朝練とかも自主的に私がリーダーになってムカデの

練習をしてめちゃくちゃ速くなったりと。



そんな思い出がこみ上げてきました。


しかし、中学校の運動会って小学校の延長線上なところがあって

飽き飽きしている人だっているでしょう。


それはそうです、9年間もありますから(笑)


そんなモヤモヤしていて、

何か新しい事がしたいぜ!!

って方に私が提案した

変わった種目を紹介しようと思います。



スポンサードリンク





変わった種目をやるメリット



何故変わった種目をやった方がいいのか?

その理由は、




・マンネリを克服するため

・思い出になる

・楽しい



この3点を体感できるからです。

ポイント


マンネリは冒頭でも述べましたが、9年間も変わりばいのない

種目をやるのは、頭の柔らかい中学生には辛すぎます。

なので、心地よくなるためにあえて変わった種目をやります。


思い出は、例えば6年間小学校で同じような内容の体育祭をやった場合は、

飽き飽きしているでしょう!

ですが中学に上がった途端に変わった今までにない種目をやれば


「楽しい!」


って絶対になります。


楽しいというのは、今までにない発想着眼点を入れているので、

楽しいのです^^



スポンサードリンク






変わった種目リスト



では、いよいよ変わった種目の紹介をしていきたいと思います。


やってみよう

生徒VS先生シリーズ



生徒と先生との競技バトルをします。

おすすめは、


・かくれんぼ

・トマトの投げ合い

・頭脳と競技の入りあわせ



鬼ごっとは定番かなと思ったのですが、

規模を考えると難しいのでOUT。


かくれんぼですが、


先生が隠れる方になって、制限時間を設けてゲームを実施する

運動会1

という極シンプルな方法。


トマトの投げ合いというのは、

学年対抗にして、

代表者を選別して、白い服を着て

先生と生徒のどちらの方がトマト色にならないかを制限時間に競う

とても面白い種目です。


3つ目の競技と頭脳の入り合わせですが、

明らかに先生は年取っていてフリなので、

競技と頭脳戦を混ぜることです。


競技はリレーにしたり、バットでグルグルしたりしましょう。

パン食い競争でもありでしょう!

また、頭脳の方では、算数の足し算、引き算等の100マス計算で、

完璧に正解しないと次に進めないようにしてみると

デットヒートして面白いと思います。


注意事項


盛り上げるために誓約をしておきましょう!

チャンピオンボード

例えば、

生徒が勝ったら、


次のテストの範囲が縮まるとか、宿題が減るなどなど!


逆に生徒が負けたら、

クラスの先生に何かを奢るとか

先生の業務の手伝いをするなど


誓約を設けておけばさらにヒートアップします!!


是非変わった種目をやりたい人・学校は参考にしてみてください!



運動会は暑さにも気をつけたい!その時の水分補給はちゃんとしてる?
夏のどが渇いた時の水分補給に紅茶ってどうなのか?


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 腱鞘炎
  2. 息系
  3. 受験中
  4. 履歴書を書いている
  5. 秋風邪花粉
  6. 高校校舎
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

運営者情報

初めまして訪問ありがとうございます^^
管理者のコスTK6です。

あせかきふっきん
趣味は

・筋トレ

腹筋が6パック!というのが最大の武器

・音楽(鑑賞・演奏)

ドラムを叩いてました。最近は専ら聴く方が多い
現在はサラリーマンとして働いています!

マッチョは夏場に服装を整えてさらにモテよう!

力こぶ

筋トレは顔トレ!筋トレして人生が変わった話

絶好調の人