筋トレした後にはブロッコリーの栄養がかなり良い?


筋トレした後には、効果を期待して

プロテインを飲みまくって、

ムキムキになりたい!って人多いと思います。

 

私もそのうちの一人です(笑)

せっかく辛いトレーニングをやったのだから、

成果を少しでも上げたいのは

やれば分かります(笑)

 

ですが、プロテインだけでは、

筋肉を大きくはできないです。

肉を食べたり、野菜、魚の栄養だって必要です。

 

プロテインはあくまでそれの補助です。

 

しかし、なんとあのブロッコリーの栄養が

とんでもなく筋肉にいいみたいなんです。

 

この記事を読んだ後の筋トレ後は、

プロテインとブロッコリーを常備してしまうかも?

スポンサードリンク

ブロッコリーが筋トレ後にいい理由

 

ブロッコリーには

インドール- 3-カルビノール(I3C)と、

その関連物質である

ジインドリルメタンが豊富に含まれています。

 

この2つの物質はブロッコリーなど、

アブラナ科植物に含まれる化学物質(ファイトケミカル)で、

エストロゲン(女性ホルモン)による

マイナス作用を抑える働きがあります。

 

これはエストロゲンを肝臓で

より弱い形に変換する作用によるものであります。

 

その結果、体脂肪の蓄積や水分貯留の促進といった、

エストロゲンのマイナス作用を抑えることができて、

 

さらにテストステロンの同化作用(筋肉をつくる働き)が

強められる可能性もあります。

テストステロンについて私が経験した記事を読みたい方は
筋トレをする私がテストステロンのモテ効果を検証してみた

 

最近の研究では、

ジヒドロテストステロン(テストステロンから変換されてつくられる物質)

の生成過剰によるマイナス作用(前立腺肥大や薄毛など)を抑え、

結果的に体内のテストステロンのレベルをより高く保つとともに、

過剰な水分貯留や体脂肪の蓄積を防ぐ

可能生があるとされています。

 

なんとブロッコリーには

あのテストステロンを高めてくれるそうです!

 

テストステロンといえばモテホルモンです。

ブロッコリーを食べれば、

モテて筋肉も付くようになるんですね!

 

まだまだブロッコリーの

最強伝説は続きます!

sponsored link

ブロッコリー最強伝説

 

ブロッコリーは他の野菜を圧倒して、
  • カロリー
  • タンパク質
  • 食物繊維
  • ビタミン群
  • カルシウム
  • マグネシム
 

が豊富に含まれています。

他の有名な野菜よりも圧倒的に高いです。

 

シソは栄養が高いのですが、

一日何gも食べるのは困難でしょう!

もはや

肉体改造時にはブロッコリーは必須であり

ボディビルダーや肉体改造を真面目にやっている人にとっては、

ブロッコリーは常識です

 

あと、予備知識ですが、

ビタミン系が豊富なので、

ブロッコリーは

鼻炎や花粉症

花粉症

にめちゃくちゃ良いとされています。

 

私もこれからは筋トレ後はプロテインと

ブロッコリーを食べることにします。

 

記事をを読んでくれた人は、

プロテインとブロッコリーをミキサーでジュースにするかもしれませんね!

伝説の日本のボディビルダーは、

ササミとプロテインをシェイカーを混ぜていたそうです。

 

普通の人が真似たら腹を壊したので、

やるなら、ブロコリーテインにしてみましょう(笑)


パイン味にブロッコリーを混ぜたら

スムージーみたいになるかな?ならないか(笑)

 

あなたの筋トレのやる気を上げる記事はこちら
筋トレの効果はいつごろから現れるのだろうか?

筋トレの効果を実感できた私のリアルな話

sponsored link





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.