秋の残暑を乗り切るためのおすすめのファッションとは


秋の残暑って辛いですよね。

「あれ!?まだ暑いの・・・いつまで暑さは続くのか・・・」


みたいなことを呟く人も多いと思います。


しかも、暑かったのに・・急に寒くなったりして


一体どんな服装を着ればいいのか?


分からない人も多いと思いますが、


今回は私の体験談と乗り切るためのファッションを紹介します。



スポンサードリンク




私の残暑を乗り越えるためのファッション工夫



私は去年は今まで生きてきた中で、一番薄着で過ごしました。

5月くらいから、Tシャツ一枚かポロシャツで12月まで過ごしていました。


12月にポロシャツだと完全に怪しい人です(笑)


でもなんでそんな時までポロシャツでいたのかは理由があり、


その年に筋トレを初めて、基礎体温だったり、基礎代謝が変わったため、

わざと薄着でいて、自分の身体の変化具合を知りたかったのです。


さらに私の変化を知りたい人はこちらを参照
筋トレをして顔が変わったねと言われた私の体験談


といったり知人の勧めで、免疫力を上げる方法が薄着らしいので、


実験と思い12月までポロシャツでした!

ビックリ

12月までポロシャツで分かったことは、


全然寒くないし、意外と平気でした。


またTシャツの方が通気性が悪いため、

Tシャツの方が暖かいですし、寒くなったら羽織ることも可能なので、

やってみよう

やるならTシャツがおすすめです(笑)


その前の年の寒がりの自分では想像できません。

といってもこれをやると、さすがに白い目で見られてしまうので注意

例~~~


・Tシャツ

メリットは寒くても羽織ったり、羽織るのを脱ぐことができる。



・ポロシャツ

メリットは特にないですが、筋トレして前腕に自信があるならかなりアピールできます(笑)


一般的なファッションを次に紹介します。




スポンサードリンク






残暑に対抗するファッションはこれだ!



白い目で見られるのが怖い人だったり、寒がりの人だったり、


こちらを参考にしてみてください。


ポイント

女性編~~



暑さが残る時期に、長袖を着るのはまだ早い。

そのまま夏服で過ごしてしまいがちです。しかし9月に入ったら、

夏真っ盛りのときと同じコーデでは季節感に乏しい。


そんな時に重宝するのがドレスシャツ。

段々と気温が下がってきたら、様々なドレスシャツを楽しめる絶好の季節に! 

シャツ一枚でお出かけができる短い季節を楽しみたいところ。

日焼け


10月くらいからは、

本格的に涼しくなりはじめたら、シンプルなニットとのコーディネートを楽しんでみてください。



男性編

選ぶポイントは、下記の二点。

アンサンブル系のアイテムを選ぶ


チョイ足し出来るアイテムを選ぶ



アンサンブルとは、ニットとシャツ、カーディガンとタンクトップなど、

アイテムがセットになっているものを指します。

上の1枚を脱げば夏に、上の1枚を着れば秋に対応出来るということがアンサンブルの強み。


チョイ足し出来るアイテム」とは、ライトアウター(薄手のジャケット、カーディガンなど)と、

相性の良いTシャツやポロシャツなどのことです。

つまり、着回しやすいアイテムという事です。

アイテムのチョイ足しや、

コーディネートの組み換えで使い回せるアイテムを選んでおけば、

夏服に+ライトアウターを合わせるだけで簡単に秋服に早変わりです

ファッション男


の2点です。


なんかごちゃごちゃして分からん!

という方は、

ポロシャツかTシャツにしましょう(笑)


是非これで残暑を乗り切りましょう!


筋トレしていてファッションに疎い人はこちらの記事を読めばモテモテです
筋肉質の人は夏モテるために的確なファッションをしよう!


夏にファションを磨いておけば筋肉質の人はさらにモテる!



sponsored link





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です