秋に自転車に乗る時の適切な服装とは?

この記事は2分で読めます

自転車カップル勢

秋に自転車を乗るのって一年で一番最高だなと思っています。

暑くなく、寒くない季節なので、


とても、自転車乗りには最高です。

私は、年中自転車に乗っているので、ウハウハな時期です!

しかし、それでも秋に

自転車に乗る時には、適切な服装というものがあります。


私みたいに普段から自転車に乗る人間よりも


意外とたまーに乗る人とかは気にならないでしょうか?

秋は紅葉のシーズンだったりと、

紅葉

自転車に乗って季節を満喫できる時です。


なので、一度適切な服装を見直してもいいと思います^^


スポンサードリンク





秋のベストな自転車乗車時の服装



私は、

・ロードバイク

・ママチャリ

・マウンテンバイク



に乗る頻度が高いのですが、


この3つの適切な服装は同じかなと思います。

といってもママチャリはそう遠くにまで行かないと思うので、省いても良いでしょう。



防寒の面から見る適切な服装



一般に防寒というイメージは、

ダウンジャケットのような分厚い服を上から羽織ることと考えている方が多いですが、

ハードな運動である自転車走行の場合は、

登りでは体温が上がり、大量に発汗するので、薄着にならざるを得ません。

しかし、下りでは風により、手足の末端や腹部が急激に冷えるので、

ブレーキ操作が出来なくなったり、体調を崩すことを防ぐ為、しっかり保温する必要があります。


そこで、自転車では重ね着末端の保護で防寒を行います。


保温する最も確実な方法は、暖かい空気の層を作ることです。

複数枚重ね着すると、それぞれ密閉された空気の層が出来るので優秀な保温能力を発揮します。

また、体の中心部は寒さに耐えることが出来ますが、

手やつま先のような末端部はすぐにかじかんでしまうので、

末端部はしっかり保温すると快適です。

もっとも走りだした直後や休憩中、下りでは体が暖まっていないため、寒さを感じてしまいます。

このような場合はウインドブレーカーや保温性に優れたウェア、

場合によってはアウトドア用の軽量なダウンジャケットなどを上から羽織って対処するのが一般的です。


絶対に防寒対策をしましょう!



私の失敗談なのですが、


これはまだ寒い冬の事だったのですが、

友達のバイクの後ろで防寒なしで、ドライブ兼買い物に遠出をしたことがありました。


そこで思った事なんですが・・・

「防寒しないと絶対やばい・・・」

寒気

ということです。凍えて震えていました。


しかも、5着も着ていましたが、防寒してないので無意味です。

もう二度とやりたくないと思いました(笑)


スポンサードリンク





適切な服装サンプル例


自転車ガチ勢

・アンダーウェア

・ジャージ

・アウター

・ウインドブレイカー(雨天時)

・ソックス



を着ていればばっちりではないでしょうか?


といっても、年中自転車を乗っている私が思うに、

秋は本当に快適なシーズンですので、

異常な天気以外の時は、

そこまで、ガチガチな装備にする必要もないかなと思います。


最悪・・・

・Tシャツ

・短パン



でもカッコ悪くも見えますが、大丈夫です。

サンプルはサンプルなので、

あくまでも自分の身体と相談して決めてみるのを


まずはオススメします!


自転車よりもサッカーやフットサルの服装について詳しくなりたい方は・・・
夏場のフットサルの格好はこれで決まり!

夏のサッカー観戦時に注意したい服装とは?



スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. チワワ
  2. 汗かきハゲ
  3. ベースギター
  4. ギター
  5. 合唱コンクール
  6. 美容師
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

運営者情報

初めまして訪問ありがとうございます^^
管理者のコスTK6です。

あせかきふっきん
趣味は

・筋トレ

腹筋が6パック!というのが最大の武器

・音楽(鑑賞・演奏)

ドラムを叩いてました。最近は専ら聴く方が多い
現在はサラリーマンとして働いています!

マッチョは夏場に服装を整えてさらにモテよう!

力こぶ

筋トレは顔トレ!筋トレして人生が変わった話

絶好調の人