ドラム初心者にオススメする練習パッドの4つのポイント

この記事は2分で読めます

太鼓女子

ドラム初心者だった頃に、よく起きる思いが、

「家で練習したいけど、どんなパッドがいいのか分からない・・・」


なんて事をよく思い浮かべていました!

ドラムを始めたばかりの方の中には、


私が昔思ったような事を思う人が要るために、

無駄に練習パッドにお金を使わないように、


私が使っていて、良かったものを紹介したいと思います。



スポンサードリンク




初心者が使うパッドのポイントとは?


ポイント


初心者が使うべきパッドのポイントは

私が思うに以下4つの事だと思います。


・打面がなるべく大きいのを使う

・リバウンドがしやすいもの

・消音にすぐれているもの

・使いやすい物



この4つだと思っています。

順に見ていきましょう。


まず、打面の大きさについて・・・



初心者の場合、私も、もちろんそうだったんですが、

下手なので、狭い範囲で小さく叩くのが難しいです。

なので、小さい打面だと外しやすい・・・

ことが起こりえます。

よって大きい方がいいでしょう!

また大きいと右手をライドシンバルに見立てて、8ビートの練習や、

16ビートの変化形の練習もできますので大きいのがオススメかなと思います^^

ドラム2


リバウンドについて~~~



めちゃくちゃ重要です。

リバウンドを拾えないと、ダブルストロークが打てないです。

世の中のほとんどのフレーズが、


シングルとダブルストロークの組み合わせです。

なので、ダブルストロークの練習をしたい時に一番最初はリバウンドを

拾う感覚が必要なので、

リバウンドを拾える物を使います。

よく、プロの方や中級以上の方で、

膝が良いとか、雑誌や座布団の上が良いといいますが・・・


初心者の方は駄目です。

何故か?

その3つは全くリバウンドを拾えないからです。

ダブルストロークができる人があえてやっています。


なので、必ずリバウンドを拾えるものを選びましょう^^



スポンサードリンク






消音の話~~~



消音というと、あまりデカい音になるパットはオススメしません。

日本の在宅事情の関係

直接音を出すので、ギターアンプのようにヘッドホンに通して練習するは難しいです。


なので、あまり音が大きくならない奴を使いましょう。


使いやす物~~~



当たり前ですが、使いやす物を選択しましょう!

最初のやる気を継続しやすいためでもあります。


練習すれば必ず上手くなるので


シンプルな設計になるやつを選びましょう。


以上の4つです。

是非購入する際は参考にしてみてください!






ちなみに、足の練習パッドも使っていたのですが、

普通に使うと満足できないので、

改造して使っていましたが、


知り合いに作ってもらった物なので構造は不明です^^;


ただ、普通に市販で売っているトレーニングパッドを改造しただけです。



ワンランク上のドラマーになるために必読な記事
家でドラムの練習したい場合ってどんな方法がいいのか?


ドラム初心者が家できる良い練習はあるのか?


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ママ22
  2. 蚊取り線香2
  3. 女ドラマー
  4. うつ病
  5. 妊婦1
  6. 夏休み文字
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

運営者情報

初めまして訪問ありがとうございます^^
管理者のコスTK6です。

あせかきふっきん
趣味は

・筋トレ

腹筋が6パック!というのが最大の武器

・音楽(鑑賞・演奏)

ドラムを叩いてました。最近は専ら聴く方が多い
現在はサラリーマンとして働いています!

マッチョは夏場に服装を整えてさらにモテよう!

力こぶ

筋トレは顔トレ!筋トレして人生が変わった話

絶好調の人