秋の赤ちゃんの適切な服装とは


秋って難しい季節だと思いませんか?

 

気温の変化が激しくて、

暑かったり、涼しかったり、寒かったりします。

 

私も昔そんな気温の激しい変化で

風邪をひいたことがあります。

その時結構治るのに時間がかかりました。

 

昔と言っても中学生ぐらいの話です。

赤ちゃんは、自分で体温の調整ができないので、

何かと調整していかないと体調を直ぐに悪くしてしまいます。

 

そして、気温の変化が激しい秋です。

そんな難しい秋に、赤ちゃんの適切な服装を知り、

赤ちゃんには快適にのびのびと育ってもらいましょう!^^

スポンサードリンク

適切な服装を選ぶ

 

秋の気温の変化は本当に気まぐれなので、

暑いのに厚着のままにさせたり、

寒いのに薄い格好をさせておくのはダメです!

 

適切なタイミングに適切な服装を選んであげる。

臨機応変です!

 

あくまで、目安です。

重要なのは、赤ちゃんにとっての、

快適さです

 

適切な服装はこれです!

ポイント

とはいっても、赤ちゃんの○○期によって服装も変わってきますので、

タイプ別に見ていきましょう^^

ねんね期

すやすやベイビー

月齢の目安=新生児~2か月ごろ

ほとんど動かないねんね期は、

寒くても体温を上げることができないので、

保温のためにも大人が快適と感じる枚数+1枚を目安に考えるとよいでしょう。

オススメは、肌触りがよく、吸湿性・保温力にも優れた綿素材

足先までくるめるパイル地のカバーオールは、

赤ちゃんの柔らかい肌にも優しく、汗も吸い、

暖かくてこの時期には便利です。

 

カバーオールの下にはかわいいプリントのインナーと、

もう1枚肌着を重ねて着ればカバーオールを脱がせてしまっても、

アウターとして使えるのでおすすめです。

肌着など薄手の綿製品を重ね着すると体温が調節できますよ。

 

例~~~

・室内基本アイテム
短肌着 + 長袖カバーオール

・室内で寒いとき
長肌着 +長袖カバーオール+ ベスト

・外出の基本アイテム
短肌着+長袖カバーオール+ベスト+靴下+帽子

・外出で寒いとき
長肌着+長袖カバーオール+靴下+帽子+ カーディガン

はいはい期

はいはい赤ちゃん

洋服の枚数もはいはい前までは大人と同じ、

はいはいが始まり元気に動くことで体温を保てるようになったら、

大人マイナス1枚が基本です。

 

この時期の服装は、赤ちゃんの活発な動きを妨げないような、

手や足が自由に動く素材、デザインを選ぶことが大事です。

 

長袖のTシャツの下にかわいいプリントの肌着を着て、

股止めのオーバーオールを着ると、お腹を締め付けず、

動きやすくなります。

 

プリントの肌着はアウターとしても使え、

股止めのタイプであれば、

オーバーオールの下に着てもおながが出なくて安心です。

寒いときはトップスの防寒だけでなく、

オーバーオールの下にパイル地のハーフパンツをはかせると、

足元も暖かく過ごせます。

例~~~

・室内基本アイテム
短肌着+長袖Tシャツ+ズボンorスカート

・室内で寒いとき
短肌着+長袖Tシャツ+ベストor オーバーオール or ジャンパースカート(ブルマつき)

・外出の基本アイテム
短肌着+長袖Tシャツ+ズボンorジャンパースカート・ スパッツ +靴下+帽子

・外出で寒いとき
短肌着+長袖Tシャツ+ズボンorスカート・スパッツ+カーディガン+靴下+帽子

あんよ期

女の赤ちゃん

汗が蒸発して体温が下がってしまうので、

着替えを頻繁にすることが大切です。

 

そのためには、着脱がカンタンにできる服装を心がけましょう。

動きやすいデザインであることはもちろんですが、

汗を吸う素材を選ぶことも肝心。

 

肌着も含めてタンクトップよりは、袖のあるものがよいでしょう。

この時期の赤ちゃんの服装は、大人よりも1枚少ない枚数が基本になります。

 

長袖Tシャツの上に半袖Tシャツを重ね着。暑さ・寒さに応じて、

2枚重ね、長袖、半袖と3段階に調節ができるので便利です。

スウェットパンツは、動きやすく、かつ暖かくて吸湿性もあります。

 

また、ニット帽は保温性が高く、コーディネートのアクセントにもなります。

・室内基本アイテム
肌着+長袖Tシャツ(七分袖や薄手のTシャツ)+長ズボン

・室内で寒いとき
肌着+長袖Tシャツ(厚手のTシャツか綿のトレーナー)+長ズボン

・外出の基本アイテム
肌着+長袖Tシャツ(厚手)+長ズボン+靴下+帽子

・外出で寒いとき
肌着+長袖Tシャツ+カーディガン+ズボン+靴下+帽子


以上になります!

是非参考にしてみてください。

 

そして赤ちゃんと

一緒に快適な楽しい時間をお過ごしください^^

【赤ちゃんを病気から守るために知っておきたいこと】

赤ちゃんの歯磨きの理想の時間帯とは

3分で分かる!赤ちゃんの首の湿疹対策とは?

sponsored link





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です