ギター(楽器)の練習は毎日したほうがいいのか?

この記事は2分で読めます

エレキギター

バンドに憧れてギターを始め、楽器に憧れを持つ人が多いと思います。

私もそうでした。

で、やるからには、

上手になりたい!!

という思いを秘めていました。

そして、上手くなるための要素として、

練習は欠かせない

ということです。


でも、どのくらい練習した方がいいの?って

私も最初思っていましたし。

今これを見てくれている初心者の方もいるかもしれません。

なので、


私の体験は絶対参考になるな!


と思ったので、

よければ参考にしてみてください。


スポンサードリンク




音楽家は毎日練習してるって本当?



これって実はよく聞きませんか?

またはバレエの世界でしょうか?

有名な言葉に、

バレエ

バレエ界の格言でレッスンを

1日休めば自分にわかり、

2日休めばパートナーにわかり、

3日休めばお客様にわかる



といった有名な言葉があります!

これは楽器にも言えます。


私はドラムをやっていました!


腕前はプロ並みではないですが、

テクニカルな部分は得意な方です。


(テクニックは練習すればカバーできます!)


ギターをやっている友人も言ってましたが、

練習は毎日していると言っていました。


そして、私も練習していた時は、


毎日練習していました!!


何故か?


毎日練習しないと上手くならないですし、

せっかく掴んだ

良いツボ・コツ

を忘れにくくするためだからです。

そのために毎日練習をしていました。


スポンサードリンク





私のドラムを始める前は、


本当に下手くそで、

8ビートもろくに叩けない人でした(笑)

先生にも

問題児と言われていました(笑)

自分でも今思えばまじで悲惨でしたし、

悲惨時の動画を撮りたかったとも言われました(笑)

それでも練習を毎日して上手くなりました。


そのおかげで、


・ダブルストロークが打てる

・高速でシングスストロークが叩ける

・両足のダブルが踏めるようになった

・手と足のコンビネーションができる

・辛口の人に合わせやすいと言われた(ドラマーにとっては最高の褒め言葉)


ドラム2


といった事ができるようになりました。

なんでか?

毎日練習したからです。

これはドラムだけでなく、

ギター、ベースにも言えます。

というよりすべての楽器に言えるでしょう!


ちなみにこの動画の方は、世界レベルで活躍していて、

今でもドラムの練習を毎日2時間しているそうです。





彼も言ってますが、

遅いテンポから徐々に速くしていくと上手くいけるそうです(笑)

また自転車に乗る感覚だとも言ってました。


なので、

絶対に

上手くなるためには、練習した方がいいですし、

ギター

毎日練習すれば、


圧倒的に周りと差をつけることができます!

なのでギター(楽器)の練習は毎日しましょう!



ワンランク上の楽器奏者になるための必読の記事
ギターの弦を錆びにくくする4つのポイント


ドラム初心者が家できる良い練習はあるのか?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 帽子
  2. 大学生ださい
  3. サッカー小僧2
  4. ファイトな姿
  5. ハムスター
  6. ドラムを叩く男
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

運営者情報

初めまして訪問ありがとうございます^^
管理者のコスTK6です。

あせかきふっきん
趣味は

・筋トレ

腹筋が6パック!というのが最大の武器

・音楽(鑑賞・演奏)

ドラムを叩いてました。最近は専ら聴く方が多い
現在はサラリーマンとして働いています!

マッチョは夏場に服装を整えてさらにモテよう!

力こぶ

筋トレは顔トレ!筋トレして人生が変わった話

絶好調の人