夏の朝にできる!汗をかきにくくする3つの方法


夏って仕事場に行く前から、

汗が出まくって準備の段階から不愉快な気持ちってないですか?

「汗をかきまくったせいだ!」

なんて思ったりして、嫌気がさして、

仕事でミスを連発する可能性もあります。

そんな事にならないように、

事前に汗をかきにくくする方法があれば便利ではないですか?

実はその方法があります!

簡単にできるので是非参考にしてみてください^^


スポンサードリンク




簡単にできる3つの汗止め方法



では早速、簡単にできる3つの方法を述べたいと思います!

やってみよう


1.リンパ筋を冷やす>>>

汗はリンパ節を冷やすことで止まるとされています。

首の後ろの他に、脇の下、太ももの付け根、左の鎖骨の下、

膝の裏などを冷やす
ことで、全身の汗を止めることが可能です。


ちなみに汗が物凄く目立ちやすい部分・・・



なんですが、

もし顔汗を止めたい場合は、首の後ろを冷やすのがおすすめです!

冷却ジェルシートを貼るのも良いと思います^^



2.食生活に注意し見直してみる>>>

食事

汗をたくさんかいてしまうのは、

食事が欧米化していることにも原因があるのではないか、と言われています。

肉類や脂っこいものなどを多く食べる習慣があると、

汗をかきやすいと言われているので、

そのような食事ばかりをしないようにしましょう。

また、汗腺を刺激する食べ物にも注意が必要です。

香辛料のきいている料理や熱いもの、

辛いもの
などは汗をかきやすいので、できるだけ控えるようにしましょう。


香辛料を使う食べ物ですが、

普段から汗をかくのを抑えたい人が食べるのを控えた方がいいと思いますが、

もし重要な時にかきたくないのであれば、

重要な日の前日辺りから辛い物を食べるのは絶対にNGですし、

また、水を飲むのも汗を沢山かく原因にもなりますので、

勝負の日の前日は水分を控えるのも重要です!



スポンサードリンク






3.汗を止めるツボを知る>>>

汗かきサラリーマン

ツボの中には汗を止めるツボと言われるものがあります。

ひとつは、手の平の中心にあるツボです。

このツボは気持ちを落ち着かせるという働きがあるツボ。

緊張したりすると汗をかきますよね。そんなときにはこのツボを刺激しましょう。

また、ツボも体の代謝異常を正常にする働きがあると言われるツボ。

人差し指と親指の付け根が交わる位置で、

少し人差し指側にあるツボです。

汗をかきやすい人ばかりではなく、汗をかきにくい人にもおすすめのツボですよ。

さらに、手をグーにしたときに、小指の付け根あたりに飛び出る位置にあります。親指でゆっくりと刺激しましょう。


足つぼも人間には良いとされていますが、手で手をマッサージするのも

いいことなんですね!

スピーチ

以上の3つになります。

できそうなものから選んでも良いでしょう^^



ひどい鼻の汗を止める方法ってあるのか?
鼻の汗を3分以内に止める5つの方法とは?

sponsored link





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.