ドラムの足を家で練習したい人必見のメニュー!

この記事は2分で読めます

家

ドラムって体の4つ体の部分を使って演奏しますよね?

で一番厄介なのが、



だと思います。

足を鍛えるのって億劫になりやすいのですが、

モノにすれば、絶対的な武器になるのが足!

ということで、今回はお家でできる足を鍛えるための

メニューを提案したいと思います!!^^


スポンサードリンク




足を鍛える



実は私自身も足の練習が最初はでした。

億劫だったし、面倒でした。

「何で足なんか使わなきゃいけないんだよって!」って思ってました(笑)

しかし、この人を見て変わりました。





この方の演奏スタイルに惚れたのと、

ダンスミュージックの4つ打ちに痺れて

足も鍛えねばと思ったのがきっかけになります。

足を鍛えればできる技も増えますので、

表現力やテクニックのレベルが上がり

バンドで活躍できたり、

色々な人に黄色い声援を浴びるでしょう!

またモテるかもしれないですね~~(笑)

とうことで、早速足を鍛えて

モテモテドラマーライフを手に入れましょう!



スポンサードリンク





鍛える方法



では、メニューを紹介しておきましょう。

あくまで、私なりの方法です。

なので、欲しい部分だけでもマネしていただいて構いません。

そして約束として、練習する際には、

必ずメトロノームを使いましょう!

バンドの不満の一つにドラマーがイマイチという意見があり、

それを克服するのにメトロノームは必須です!

メトロノーム


1.左足(8分)右足(4分)で踏む

やり方は、メトロノームで遅いテンポ70くらいから180くらい

まで踏めれば合格です。

余裕が出てきたら手は8ビートを刻みます。

更に余裕が出たら、フィル(おかず)を小節を意識して加えていけば

かなりのレベルアップに繋がると思います。

これができたら、左足をハイハットで踏んでいる場合、

ゴーストモーション(貧乏ゆすり?)な感じにすると、

ライドシンバルからハイハットの8ビートを叩きたい時に

スムーズに移行できます。またその反対もスムーズに行えます。

ドラム2

2.サンバキック


ウットト、ウットト

ウッの部分が左足でトトが右足です。

少し難易度が上がりますが、

これを踏めて手を入れるようになれると、かなり下半身のバランスが安定します。

また、ツーバスをやっている人が言ってたんですが、

ツーバスに関係なさそうだけど、サンバキックをしていたら、

ツーバスの連打が安定していたそうです。

先程の動画のドラマーの方も下半身のリズムキープにサンバキックはおすすめと言ってました。

なので、サンバキックはマスターしましょう。

これもテンポが遅い70くらいから180くらいです。

足のダブルが速く踏めるなら200以上を目指しましょう!


以上の2つが特にオススメです!


この2つの練習は、家でセットがなくても、

自分の足があればどこでもできるので、


メトロノームを聞いて是非練習しましょう!



ワンランク上のドラマーを目指すなら是非一読したい記事はこちら
ドラムをプレイする時に陥る腱鞘炎を予防するには?

ドラムをプレイしている最中に手汗をかかなくするには




スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 幼稚園
  2. スマートな男性
  3. エレキギター
  4. 声発声
  5. 黒板先生
  6. コーラ3
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

運営者情報

初めまして訪問ありがとうございます^^
管理者のコスTK6です。

あせかきふっきん
趣味は

・筋トレ

腹筋が6パック!というのが最大の武器

・音楽(鑑賞・演奏)

ドラムを叩いてました。最近は専ら聴く方が多い
現在はサラリーマンとして働いています!

マッチョは夏場に服装を整えてさらにモテよう!

力こぶ

筋トレは顔トレ!筋トレして人生が変わった話

絶好調の人