ドラムの練習に最適な場所ってあるの?


ドラムの練習場所って本当に困ります。

スタジオに行って練習するのが一番なんですが、

お金を始め、様々なコストがかかります。

私は、ドラムの練習を様々な場所で練習をしてきました。

なので、練習した場所について思う事を綴りたいと思います。


スポンサードリンク



一番良い練習場所ってどこなのか?


16分音符

さて、今回様々な場所をお伝えしますが、

前提条件として、

練習=練習パッドによる練習だと捉えてください。

それを前提として話しを進めていきます。


練習した場所への意見



では、練習したところを紹介しながら

良い所、悪い所

挙げて行きたいと思います。

ビックリ


1.スタジオ>>>


お金が掛かりますが、何だかんだ言って一番いいと思います。

ただし、スタジオでは練習パッドではなくて、

ちゃんとセットを叩くことのみに集中しましょう!

<良い所>

・セットを叩ける

・他楽器との音合わせをしやすい!

・練習した感じが出やすい



<悪い所>

・お金がかかる

・スタジオが空いていなくて、自分の都合に合わせにくい



2.レッスン時の練習場>>>


ドラムを習う所での練習場ですね!

私が習っていたところは、練習パッドスペースを

月謝払えば、毎日使わして貰えるという凄いところでした!!

私達ドラマーにとっては神がかりな場所でしたね~

先生もいるので聞いて自分のフォームの悪い所・音符の感じ方を

指導してもらますから最高でした!


<良い所>

・上達が早い

・練習しやすい



<悪い所>

・私のレッスン場みたいに都合よく存在しない(笑)

・集中しにくい



スポンサードリンク





3.家の倉庫

家の倉庫でも練習していました。

意外となんか特別な修業をしているぜーって気持ちになれました!


<良い所>

・家だからすぐ練習できる


<悪い所>

・場所にもよるが近所迷惑になるかも

・暑いもしくは寒い



4.家の近所

家の近所の外でも練習をしていました。

特に足技の練習をしたかったので、

足の力は腕の3倍なので音もデカイです。

そのために近所の外で練習していました。


<良い所>

・足技の練習ができる


<悪い所>

・近所迷惑になりやすい

・夜しか練習できない(かも?)

・暑いもしくは寒い



5.山小屋


最後ですが、山小屋でも練習したことがあります。

これは、パッド練習とセットの練習です。

山小屋だとスマホの電波が圏外になるので、

練習を集中して取り組めます。


<良い所>

・セットとパット両方が練習できる

・集中しやすい環境になりやすい

・暑さ、寒さに対応できる(冷房・クーラーがあれば)



<悪い所>

・場所が遠くなる恐れ(山というのも含めて・・・)


ドラム1

結論



私の結論として、一番最適な場所は・・・


山小屋です!

やはり、練習環境が一番優れているし、

バンドの練習もできるので、

山小屋を一番に置きました。



ワンランク上のドラマーを目指すなら読んでおきたい記事はこちら
家でドラムの練習をしたい人に必要な厳選道具集

ドラムをプレイする時に陥る腱鞘炎を予防するには?



sponsored link





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です