ドラム初心者が家できる良い練習はあるのか?


ドラムを初めてばかりの人が陥る問題として、

・練習方法が分からない

・どんな練習をすればいいのか分からない


という人がほとんどのパターンとして表れてきます。

ちなみに私も最初はそうでした。

そんな状態の私だったからこそ、

もしかして参考になるのではと思い

私がやっていた練習方法等を紹介します。


スポンサードリンク



家の環境に合せて練習方法を構築しよう


16分音符

練習といっても、すべてのお家でドラムを叩くのは難しいでしょう。

なので、初心者と言っても

練習の環境

に合わせた方法を紹介していきたいと思います。


家でドラムを叩ける場合


ガンガン、ドラムを叩きましょう。

しかし、真面目に練習をしたい人のために

やった方がいい練習は・・・

8ビート16ビートって言いたいのですが・・・


・一つ打ち

をしっかりと練習することだと思います。

これは、

シングルストローク

といって、基本中の基本なんですが、

とても奥が深いし、重要なものです。

シングルストロークは、

右左とオルタネートにスティックを

タカタカと叩くシンプルですが、

左手の数を減らせば、

8ビートになり、

右手に一個アクセントを付ければ

16ビートになります。

そうなんです。

シングルストロークは結局のところ、

8ビートや16ビートに繋がります。

ドラム2

さらに、タカタカやっているところに

ちょっとアクセントを入れれば流行のバンドのようなリズムになったり、

右手と左手のスティックの振る高さを交互に低くしたり、高くすれば、

サンバのリズムです。

そのくらいシングルストロークは派生できますし、

音も綺麗になります。

是非取り組みましょう!


スポンサードリンク





家でドラムが叩けない場合


16分音符

練習パッドみたいなものを叩ける場合は、

上記のシングルストロークをやるのがおすすめです!

もしそれもダメな場合は、

メトロノームや無料の音符が流れるMP3のようなものを使って、

メトロノーム

リズム感をやしなったり、タイム感を養うようにするのがおすすめです。

また、足を貧乏ゆすりで鍛える方法もあります。

ハイハットを叩くときに左足を止める人が多いですが、

普段貧乏ゆすりで鍛えておけば止めずに、

ゴーストモーション(踏んでるフリ)

にしておけば、ワンランク上のドラムになれますし、

ハイハットではなくて、ライドシンバルを叩きたい時にも、

左足をキープできる!と応用を利かしていくことも可能ですので、

マスターすると使えます。割とプロでもやってない人もいます。

ただし、闇雲に貧乏ゆすりをするよりは、

メトロノームに合わせた方が、メトロノームが使えない

バンド演奏の本番時とかに左足がメトロノームの代わりをしてくれます。


もし、初心者で練習について迷っているなら参考にしてみてほしいです。


ワンランク上のドラマーを目指すなら絶対に読んでおきたい記事
家でドラムの練習したい場合ってどんな方法がいいのか?

家でドラムの練習をしたい人に必要な厳選道具集



sponsored link




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.