家でドラムの練習をしたい人に必要な厳選道具集


スタジオ以外でドラムの練習をして

ワンランク上のドラマー!

になりたいと思っていませんか?

ワンランク上のドラマーになれれば、

周りからの声かけオファーが半端ないと思います。

私の周りの上手いドラマーの人達はそうでした!

ちゃんと



家

で練習はしたいけど、

家でやる場合って

隣の家が10K先の人ならガンガンドラムセットを叩けたり、

地下室ある人なら問題はないでしょう!

しかし、日本での住宅事情は厳しいので

ほとんどの方は無理だと思います。

なので、セットや楽器が叩けなくても大丈夫な

練習をしたい場合

その時に必ず持っておいた方がいい厳選した道具を紹介します

スポンサードリンク



秘伝の道具集たち


道具を準備しよう!ってことですが、

秘伝道具集は~~~


・メトロノーム(絶対必要)

・スティック(普段練習で使うもので!)

・自分の身体(当たり前か(笑)^^;)



この3つは最低欲しいと思います。実際二つですが・・・


メトロノームが必要な訳は、

メトロノーム

正しいテンポの把握をするためです。

よくこれを言うと、

テクノ音楽をやるわけではないと言う人がいますが、

正しいテンポ感を掴むのは非常に重要になります。

↓の動画を見てください。





これは、

人力ドラムンベースといって

機械の様な音を人間の力だけで出すと言うもので、

私は、無駄な努力シリーズと命名してます(もちろん凄いです)

機械の音があるのに、あえて人間の力でですからです!

これを出来るようになるための要素の一つに

正確に音符を叩けるということですし、ドラムンベースはリズムが狂うと

せっかくの持ち味がなくなってしまいます。

なので、正確に叩けるようになると、

こういったことも出来るようになりますし、

「機械臭くてリズムに乗れない」

って人がいますが、そんなことは全くないです。

乱れまくる方がバンドしてメンバーから苦情が来ますし、ノレないです!


スポンサードリンク





スティックは、

座布団の上で練習したりするために使用します。

スネア

ざぶとんは音が小さいですし、

なによりリバウンドという命綱がないため、

リバウンドがないところでもしっかり音を出すって言う練習に使います。

また、膝でも意外と練習にもなります。


膝でやる場合は、


普段、自分がよくやるフレーズの確認とかが良いでしょう!


自分の身体というのは、

とにかくリラックスすることを意識する意味と

左足を8分のゴーストモーションで右足が4分のゴーストモーションで

素振りのようにやると実戦でもがんがん使えますので

是非やりましょう。

絶好調の人

リラックスは音をデカくしたり疲れない体を作るために

リラックスは常に考えて欲しい物です。

以上の3つで家でもパワーアップしちゃいましょう!



ワンランク上のドラマーを目指すなら是非読んで欲しい記事
家でドラムの練習したい場合ってどんな方法がいいのか?

ドラム初心者が家できる良い練習はあるのか?



sponsored link





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.