夏の脇毛の処理に大事なただ1つのこと

この記事は2分で読めます

海開き

夏は海によく行く時期です。

海に行くと脇を見られやすいです。

しかし、テキトウにしておけば、周りの目は嫌悪感を抱く恐れがあります。

そうならないように、脇毛の処理について知っておきましょう。

そして、海に行ってモテてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク




脇毛の処理に入る前に



よし、脇毛の処理に入ろう!と思うかもしれませんが、

ただ、1つだけ

ビックリ

注意することがあります。

それは、

脇毛は決して抜いてはいけません!

理由は、

脇毛を抜くときに皮膚も同じく引っ張られるような感覚になりませんか?

よく眉毛をピンセットで整える人には馴染みの深い行為だと思います。

そうなることで、脇の皮膚の下部分が傷ついてしまい、トラブルを引き起こす原因になります。

特に一番多いトラブルが埋没毛という毛が残ることです。

文字通り、埋没しているかのような短い毛で、遠くから見ると黒い小さなブツブツにみえます

触るとザラザラした感触でなんともいえない気持ちに・・・

埋没毛の処理にはとても時間を要してしまい、

時には切開しなければならないという場合もあるので、

毛を抜くという行為は絶対にやめましょう。


スポンサードリンク





ではどう処理するの?


おすすめ又は手軽な方法は3つあります!

やってみよう


1.家庭用脱毛器を使う

エステのように予約をして、

何度も店舗に通う必要もなく

カミソリや毛抜きによる自己処理より肌への負担が少ない。

お金の節約にもなります。

初期費用がかかりますが^^;・・・逆算していけば安そうです!


2.カミソリでの脇毛処理

あまり毛が長すぎると剃れない場合がありますので、

カミソリで脱毛をする場合には、

はさみなどであらかじめ毛の長さを1cm程度にしておくことがおススメです。

そして、お風呂などでしっかりと石けんの泡やクリームなどを塗りましょう。

決してカミソリと肌を直接触れさせないようにしましょう。

泡やクリームを肌に塗ることで、カミソリのすべりが滑らかになりますので、

肌トラブルを防ぐことができます。

ただし、トラブルが起きやすいです。

それは、黒ずみとブツブツが剃った部分に出来てしまう事です。


3.脱毛・除毛クリームを使う

カミソリよりも安心なのは、脱毛クリームです。

カミソリのように、つるっとすべって傷をつけてしまう心配もありません。

脱毛したい部位に、脱毛クリームをしっかりと塗って規定の時間放置しておけば、

毛がするすると抜けていくのでとてもカンタンです。

ただし、脱毛クリームのクリーム自体が肌に合わない場合、

クリームを塗った部位全体の皮膚に炎症を起こす可能性があります。


以上の3つがオススメかつ手軽な方法です。



肌に関してまたはトラブルの記事はこちらをチェック
豆乳で肌がつるつるになったある一人の男の話

日焼けが痛い時の対処法にはアロエがいい!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 眼鏡
  2. シャワー
  3. ひまわり?
  4. バッタ
  5. フットサル
  6. ところてん
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

運営者情報

初めまして訪問ありがとうございます^^
管理者のコスTK6です。

あせかきふっきん
趣味は

・筋トレ

腹筋が6パック!というのが最大の武器

・音楽(鑑賞・演奏)

ドラムを叩いてました。最近は専ら聴く方が多い
現在はサラリーマンとして働いています!

マッチョは夏場に服装を整えてさらにモテよう!

力こぶ

筋トレは顔トレ!筋トレして人生が変わった話

絶好調の人