毎日の洗濯を楽にするために知っておきたい4つの方法

この記事は2分で読めます

洗濯母さん

主婦の方や一人暮らしの方にとって、

毎日の洗濯は意外としんどくないでしょうか?

私は一人暮らしではないのですが、

自分の家の洗濯の手伝いをした事がありますが、

1週間くらいは連続でやりましたが、かなりシンドイです^^;

そんな事を毎日、毎日やっている人はすごいなーって、

感心をしました!

そんな、大変な選択を楽にするための方法があります!!

スポンサードリンク




洗濯を楽にするための方法


洗濯を楽にするための方法として4つあるので

その4つをご紹介します。

参考にしてみてください!

洗濯機

1.ランドリーラックを使用する>>>

洗濯機の上を有効利用するグッズの一つなのですが、これが便利です。

洗濯機から取り出した衣類をその場でハンガーやピンチハンガーを使って干すわけです。

その場で干すというのがポイントです。

上のほうのバーにかけるだけでよいので非常に楽楽ですよ。

洗濯は、ハンガーかピンチハンガーでほとんどを干してしまいましょう。


2.洗濯ネットを使う>>>

洗濯するときは、洗濯ネットにいれると非常に楽です。

まず、衣類が絡まない、衣類が傷まないというメリットもあります。

ズボン系もきれいに畳んでネットに入れると良いでしょう。下着類もネットで洗うと長持ちします。

しわもよりにくいので干すときの手間もかなり減ります。

畳んでネットに入れて洗うと汚れが落ちないんじゃないか?

と思う人もいるかと思いますが、それは気のせいです。


3.Yシャツはクリーニングに出す!>>>

Yシャツに限らずですが、一番楽な方法ですよね~~

Yシャツも枚数をある程度持っていて、まとめてクリーニングに出せばよいです。

ノンアイロンシャツは、所詮はアイロンがけにはかなわないです。

外注化するのも一つの手ですね!


スポンサードリンク





4.洗濯物をカゴ別に入れて分類の手間を省く>>>

白モノ」と「柄モノ」の2つの洗濯カゴがあります。

1日の終わりに洋服を脱いで、

白モノは白モノのカゴへ柄モノは柄モノのカゴへと入れれば洗濯時に分類せずに済みます。

洗濯カゴを何個も置きたくない人は、大きな洗濯カゴを一つ使ってもいいでしょう。

これなら洗濯機のところに洗濯物を運ぶのも楽です。

分厚くて重たい布系の洗濯ものはそれだけ別に洗うというのも、

洗濯を短時間で終わらせるアイデアの一つです。

分厚い布系の洗濯ものがあると、

ほかの洗濯物が乾いてもさらに乾燥機を回さなければなりません。


乾いた普通の洗濯物を先に取り出せば、少しは早くなります。

干しTシャツ

以上の4つになります。

あなたの毎日の大変な洗濯を少しでも楽になればいいなぁーと思います。



服にカビがついて不愉快な気持ちをしなくするための方法とは?
嫌なカビの汚れを服につかないようにする対策とは?


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. noの男性
  2. 頑固親
  3. サッカー観戦
  4. 文化祭2
  5. 海開き
  6. イケメン
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

運営者情報

初めまして訪問ありがとうございます^^
管理者のコスTK6です。

あせかきふっきん
趣味は

・筋トレ

腹筋が6パック!というのが最大の武器

・音楽(鑑賞・演奏)

ドラムを叩いてました。最近は専ら聴く方が多い
現在はサラリーマンとして働いています!

マッチョは夏場に服装を整えてさらにモテよう!

力こぶ

筋トレは顔トレ!筋トレして人生が変わった話

絶好調の人